2017年8月12日土曜日

少しの間お休みします


いつもおいらのブログを読んでくれてありがとう。

おいらもこの辺でちょっと夏休みをもらえないかなって思うんだ。
ほんのちょっとの間だよ。

すぐに戻ってくるから、おいらのこと忘れてくれるなよ!




ご連絡:

ブログサークルの皆様へ

いつも過分な応援と励ましをいただきましてありがとうございます。
諸事情により、少々お休みさせていただきますが、皆様への応援は通常通りさせていただく所存です。
しかし乍ら、コメント並びに返信につきましてはブログ同様お休みさせていただけると有難く存じます。
特別な連絡事項等ございましたら、メッセージ欄よりお知らせくださいませ。

皆様の暖かいご理解ご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。






当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

お別れの挨拶 今年もありがとう


バンクーバーの夏は空が煙ったまま折り返し地点を迎えちゃった。
『夏の終わり』のサインにはいろいろあるけど、畑をやっている人ならきゅうりやえんどうのうどんこ病で苗の寿命と夏の寿命を同時に悟ることが多いよな。


多くのウリ科、マメ科の植物は最後をうどんこ病で閉じる。
もう、これはその苗の加齢現象みたいなもんでもあるから仕方がないことなんだ。
最近の種は遺伝子組み換えでうどんこ病にかかりづらい品種もあったり、薬剤を使うことでうどんこ病を防いだりできるんだけど、オーガニックで家庭菜園をやっている人はやっぱり使いたくないよな。

ということで、うどんこ病になった苗を薬剤を使わずに再生させる方法を教えちゃうよ。

その前に、まずはうどんこ病って何さ?ってとこからやっていこうか。

冬瓜のうどんこ病

えんどうのうどんこ病

上の写真のようにうどん粉をまぶしたような白い粉が葉や茎に出てくる病気で、この白い粉はカビの胞子だから、放っておくとあっという間に広がっちゃう。
見た目にインパクトのある病気だ。
ただ、うどんこ病のカビはちょっと特殊で面白いんだ。
カビと言うと、じめじめしたところを好むイメージがあるだろ?
ところがこいつは乾燥すると出てくるんだ。そう、乾燥を好むカビ。
だから、ウリ科やマメ科、バラなんかは、日頃から乾燥させないように気をつけないといけないんだ。
土の表面が乾く前に十分に潅水。そして、日差しが強くて葉が萎んできちゃうことがあるけど、そういう時は根からの吸水が間に合わないってことだから、直接葉っぱに水をかけちゃうんだ。
それでも、うどんこ病になっちゃったら、どうするか?

とっても簡単!
うどんこ病の白いカビを水できれいに洗い流しちゃうんだよ。
これで、苗は一旦若返る。
重曹とか、石鹸水とかいろいろな方法があるけど、白いカビを取り除くのが一番だから水で十分なんだ。
ただし、バラにこの方法は厳禁だから注意してくれよ。バラのうどんこ病は水道水によって引き起こされる。だから水道水を茎や葉っぱにかけちゃいけないんだ。雨が降った時に雨で洗い流すか、薬剤を使うか、放っておいて次の年の新芽に期待するかだな。


うどんこ病はとても一般的で致命的な病気でもない自然現象なんだけど、他の苗に伝染するのが厄介なんだよな。
けど、有難いことにきゅうりのうどんこ病はきゅうりにしか移らない。えんどうのうどんこ病はえんどうにしか移らない。伝染性が極めて限られているんだ。

家庭菜園1年生の時は「病気だ!」って言ってすごく焦ってたんだけど、今じゃ『夏のお別れの挨拶』だと思ってる。
新苗のうどんこ病はさっさと水で洗い流すけど、この時期のうどんこ病は寿命のサイン。
「今年もありがとう!」って言ってあげような。






当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2017年8月11日金曜日

山火事続報 小さな希望


おいらの母ちゃんはボランティア活動をやっていて、昨日も出掛けて行ったんだ。
ボランティアの活動拠点まではバスと電車を乗り継いで、1時間くらいかかるんだけど、電車を降りた途端に目がしみてチカチカし始めたんだって。
涙が止まらなくなって、喉もイガイガしてきて
あー、こっちの方が山火事の影響が大きいんだなって実感したんだってさ。

以前にもお伝えした深刻化するカナダBC州の山火事なんだけど

→ 大気汚染 バンクーバーの空は非常事態

本日現在、BC州の山火事がどうなっているかというと



炎のマークが活発に燃え盛っているところで
肌色の点は小さな山火事。
赤い点は24時間以内に始まった新しい山火事。

もうね、BC州全体が燃えちゃってるわけ。
凄い量のCO2を排出しながら、凄い速さで凄い量の森林資源を焼失しているんだ。
で、おいらの家の右斜め上の炎のマークが7月1日から燃え続けているところで、これがおいらの家の周りを煙たくしているんだけど、昨日、左上にも新しい火事が生まれちゃって、少し空が明るくなったと思ったら、今日はまた空が白いんだ。

けどね!
天気予報を見たら



表示は相変わらず『煙霧』なんだけど、13日には90%の確率で雨が降るらしいんだ!
翌日も降水確率は70%。

1週間くらい豪雨が来てほしいところだけど、そんな贅沢も言ってられない。
消火剤がどんどん散布されると物凄い自然破壊になっちゃうからね。
母ちゃんも喘息でゼーゼー言ってるし、おいらもドッグランに連れて行ってもらえないし、せっかくの夏が台無しだよ。


おいらの夏を返してくれよ!






当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2017年8月10日木曜日

お悔やみ 九寨溝の地震に寄せて


まだおいらが生まれるずっと前のこと。
おいらの父ちゃんと母ちゃんは上海に住んでいて、チベットに旅行する計画を立てていたんだ。
チベットへは四川省の九寨溝というところからチベットに入っていくんだけど、酸素が薄い高山地帯だから十分な装備をしていかなければならないし、外国人にはここから先は特別なビザも必要になる。


ビザもチケットも宿泊も手配できた2008年4月の終わり頃。
父ちゃんと母ちゃんの運転手をしてくれていた姚(ヨウ)さんから、浙江省の山奥にある彼の故郷に招待されたんだ。
いつかは行きたいと思っていたチベットにやっと行けるチャンスなのに、名もない田舎に行ってどうする?ってちょっと思ったんだけど、逆に考えると、チベットのような有名観光地は時間さえあればまたいつでも行ける。でも、名もない片田舎は現地に知っている人がいなければ行くチャンスもないし、リスクも大きい。どっちが貴重なチャンスかと考えたら浙江省の山奥の方がレアだと思ったんだ。


2008年5月11日に上海駅から夜行の寝台列車に乗って6時間。父ちゃんと母ちゃんと姚さんは12日の早朝、浙江省の永康というところに着いた。駅には姚さんの親戚が車で迎えに来てくれていて、とっても温かなもてなしを受けたんだ。
手つかずの景色は雄大だし、ローカル飯は美味いし、最高だったんだってさ。
あちこちを案内してもらって一息ついた頃、父ちゃんの携帯が鳴ったんだ。



「四川省の川で大きな地震があって、
たくさんの人が行方不明になってる。
陳と連絡が取れない!」



父ちゃんの兄ちゃんからだった。

陳さんというのは父ちゃんの義兄弟で、その頃の陳さんは四川省を本拠地とする銀行に出向していたんだ。

震源地として一夜にして世界中にその名前が知れ渡った汶川だけれど、それまでは中国人だって知らない未開の土地だった。だから、父ちゃんも父ちゃんの兄ちゃんも陳さんのいるところが汶川から近いのか遠いのか全然わからなかったんだ。

「でも、お前たちが浙江省にいてくれてよかった。」

その一言で父ちゃんと母ちゃんはハッとしたんだ。

姚さんがここに誘ってくれていなかったら、父ちゃんと母ちゃんはその瞬間四川省にいるはずだったんだ。
その時の地震で約7万人が亡くなったけど、その中の2人にカウントされていたかもしれないんだよな。


人間の運命なんて、いつどこでどうなるかわからないもんだな。

そして昨日、また四川省で大きな地震があったね。
九寨溝で19人が亡くなったらしい。
これから数はもっと増えていくかもしれない。

おいらは心からお悔やみ申し上げたい。







当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2017年8月9日水曜日

規格外の末路


バンクーバーの夏はあらっという間に過ぎる。
だから、みんな夏を逃がさないように忙しくなるんだよな。

おいらの父ちゃんと母ちゃんもバタバタしてる。
夏は日本から友人も来るし、お誘いも多くなってあちこち出掛けることも多くなる。
そうなるとこいつらが喜ぶんだ。


採り忘れて巨大化しちゃったイングリッシュキューカンバー。
もともと大型のきゅうりではあるんだけど長さが60cmくらいになっちゃった><

白玉きゅうりは・・・


温室の一番奥でひっそりと、けどずっしりと夏を謳歌してやがる。

比べてみると


右が食べ頃通常サイズ。
左は採り忘れの規格外サイズ。

この大きさになると酸味が出てきて、普通のきゅうりとしては食べられない。
だからお漬物にするんだ。


あれ?
まさか、おいらも漬物にされるん?






当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2017年8月8日火曜日

バンクーバー隠れスポット London Farm


バンクーバーと一口に言っても、大陸のバンクーバーもあれば、島のバンクーバーもあるというのは、前にお話ししたよね。

→ 夢のバンクーバーアイランド

更に、この大陸バンクーバーと周辺エリアを合わせて『メトロバンクーバー』っていう言い方もあるんだ。
メトロバンクーバーに住んでいる人が『バンクーバー』って言うと、それは『バンクーバー市』のことなんだけど、メトロバンクーバー以外の地域や海外の人が『バンクーバー』っていうと、それはメトロバンクーバーを意味していることが多いんだ。
日本でも『東京』って言う時、千葉・神奈川・埼玉が含まれていることってあるだろ?
あんな感じだよな。


そのメトロバンクーバーの南に位置するリッチモンド市。
バンクーバー国際空港があることで有名なんだけど、北米最大にして最高の美食スポットだったり、人口の80%が中華圏の人で構成されていたりと、すごく特色ある街なんだ。
ここに来ると白人系の人があまりいないから、清潔で横に広い香港じゃないかと錯覚する人も多い。

そのリッチモンド市の南端にある市の文化遺産『London Farm』を紹介するよ。
メトロバンクーバーに住んでいる人でも知らない人が多い、穴場中の穴場。


19世紀の大農園主家族のお屋敷跡として、リッチモンド市が補修しながら一般公開している歴史文化遺産だ。
19世紀後半にたった200人のイギリス系開拓民で始まったリッチモンドの歴史がこの小さな建物にギッチリ詰まってる。

1階部分は昔ながらのハイティーを楽しむ喫茶スペースとギフトショップ、2階部分は実際に使われていた調度品や機械を展示して当時の暮らしぶりが再現されているんだ。

喫茶スペースは20人も入れば一杯になっちゃう広さで、19世紀にタイムスリップできちゃう設えになってる。


右手のオルガンも当時ここで使われていたものだよ。

ほーら、ハイティーが来たよ。


このスイーツはここのボランティアが昔ながらのやり方で全部手作りしてくれているんだ。甘すぎない自然の味でとっても美味しい。
紅茶もここのオリジナルブレンドで、アッサム系で癖がない。
食器もほとんど当時のものを使っていて、お客の顔を見てボランティアスタッフがお皿とカップをコーディネートしてくれるんだよ。

普通ハイティーを楽しもうと思うと、1人$30~$50が相場なんだけど、ここは市が運営しているからなんと$14(日本円:1120円)で楽しめちゃう。

19世紀の大地主の大奥様気分をたった$14で味わった後は、2階の展示スペースを無料で見学。


昔の大奥様の寝室兼フィッティングルーム。


糸紡ぎ、機織りの部屋。

お庭に出るとお花畑が広がっている。



皆さんもバンクーバーの観光に疲れてしまったら、ほっとここで一息ついてみるといいぞ!

→ London Heritage Farm

期間によっては閉園になっていたり、喫茶スペースは限りがあるから、上記のサイトで確認してから行くようにおススメするよ。





当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。