2017年5月31日水曜日

熱中症と日射病の応急処置


日本にあってバンクーバーにないものを有難い順に挙げていくと

1. G(足が6本のテカテカした・・・)
2. 梅雨
3. 熱帯夜

夏は湿度が低くカラッとしてるし、日中暑くても夜は15℃程度に気温が下がってくれるからおいらみたいな長毛の犬でも過ごしやすいんだ。

普通はね。



おいらは太陽が燦々と降り注ぐ海ではっちゃけて遊びまわって、夜はぐっすり眠れると思ってたんだ。一昨日だって、海でいっぱい遊んでぐっすり寝たもんな。

みんなが疲れて寝静まった夜中。
おいらは息がしづらいことに気がついた。
いつものようにハァハァしても酸素をうまく取り込めない感じ。
一声鳴いて父ちゃんと母ちゃんを呼ぼうとしたんだけど、声が出ない。
自分の心臓の音がやけに大きく聞こえて、気が遠くなりかけた頃、気付いてくれたのは母ちゃんだった。

価格:1,338円
(2017/5/30 10:07時点)
感想(124件)


母ちゃんは急いでおいらに水を飲ませ、涼しい庭に連れ出した。
ひんやりした芝生の上にへたり込んだおいら。
そんなおいらに母ちゃんは何度も何度もホースで水をかけたんだ。

何すんだよ、母ちゃん!
気持ちいいじゃねぇか!

そうしたら冷たい空気が肺の中にすぅーっと入ってきて、呼吸が楽になってきたんだ。
そして芝生の上でそのまま横たわること30分。
おいらのハァハァがやっと止まったんだ。

知らない人が見たら、虐待されてるように見えただろうな。
真夜中でよかったな、母ちゃん。

それからおいらは氷を食べて、冷たいタオルで首と後ろ脚の付け根の静脈を冷やしてもらいながら、なんとか眠ることができたんだ。

原因は炎天下の海で長時間はっちゃけたことだろうな。
日射病ってヤツだ。
海で遊んでいる間は、暑くなっても海水で一時的に体温を下げてたけど、日射量は相当なものだったんだろう。
何て言ったって、おいら全身黒いから、効率よく熱を集めちゃうんだよな。

熱中症や日射病で最初に負担がかかるのが心臓、次に脳。
だから、とにかく体を冷やして、水分とブドウ糖を補給しなくちゃならないんだって。
おいらのうちには冷凍ブルーベリーが常時あって、お菓子を作ったり、母ちゃんの目を盗んで父ちゃんがこそっと食べたりしてるんだけど、今日のおいらはこれを大盤振る舞いしてもらった。添加物のない糖分を摂るにはこれが一番手っ取り早いし、多くのフルーツには利尿作用があるから体内の熱を速やかに排出してくれるんだって。
バナナやリンゴの冷凍だっていいし、スイカだって効果的だぞ。

価格:702円
(2017/5/30 10:10時点)
感想(4件)


けど、これらはどれも応急処置に過ぎないんだ。
体が一時的に冷えても、油断してるとすぐに熱は上がってくる。体内に籠った熱を排出するには一定期間が必要になるから、数日~1週間くらいは注意して見ておいてくれよ。
体内の血液が長時間高温の状態にあると、後でどんな症状が出るかわからないから、症状が治まったように見えても病院で受診することを強くお勧めするよ。特に腎臓系の病気が心配だからね。
どうしても病院へ連れて行かれない時はとにかく室温を下げて体を冷やし続け、熱が上がるような運動は避けて、くれぐれも目を離さないようにな。

因みにおいらの母ちゃんも、かかりつけの獣医に電話してくれたんだけど・・・

「4月28日から7月末まで夏休みとなります。」ってテープが応答してた。

どんだけ長い夏休みなんだよorz

そう言えば、おいらの先輩犬がお世話になっていた獣医さんもサッカーのワールドカップの期間中は診療をお休みしてたもんな。

父ちゃんと母ちゃんはおいらを楽しませることにばかり気を取られて、こういう危険性があるってことをすっかり忘れてたんだ。
ったく、しっかりしてくれなきゃ困るぜ!


ま、起こってしまったことは仕方ないけどさ、ついこの間、お友達のえたばりゅさんがいいこと教えてくれてたじゃないか。
えたばりゅさんはいつも、転ばぬ先の杖を提示してくれる、本人はおっさんと言うけどおいらの父ちゃんと母ちゃんから見れば優しいお兄さんだ。


自然とペットとアラフォー野郎と

→ 要注意!熱中症 その発症シチュエーション


全国の父ちゃんと母ちゃんはこれをよく読んで、おいらみたいにさせないように気を付けてくれよ!
病気は何でも、なったらどうするかの前に、ならないようにどうするかが大事だぞ。

これからの季節、ペットと暮らす人はもちろん、人間自身のためにもこの記事をよく読んで上手に夏を楽しんでくれ!




当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2017年5月30日火曜日

不合理で不公平な食卓


2日間のカニ獲りキャンプから帰って来たら、おいらは疲れてクタクタだった。
動きたくない。
ひたすら眠い。
もう、父ちゃんどうにでもしてくれていいぜ~。


でも、父ちゃんと母ちゃんは帰って来てからが大変。
獲ってきたカニたちはしゃかしゃかしゃかしゃか文句言うし、庭の野菜たちはまさに旬を迎えて食べて食べて~って騒いでる。


父ちゃんはカニを捌いて料理して、母ちゃんは畑の野菜を収穫して、目の前にある食べ物はどう考えてもうちだけじゃ食べきれない量だ。

因みに今日のカニ料理は凍蟹という中国広東省の食べ方。


一見ただの蒸しカニなんだけど、さっと茹でてから蒸し、氷でキュッと冷やした後冷凍庫で凍らせない程度にキンキンに冷やすんだ。蒸しカニの柔らかさと焼きカニの甘さが同時に味わえる料理法なんだって。

近所のお友達にカニと野菜を配って回って、疲れたから今日は簡単なご飯で済ませようと思ってたら、お友達が料理を持ってきてくれて、思いの外豪華な食卓になっちゃった。



うちは室内が暗いからあんまり美味しそうに撮れなかったんだけど
各人のご飯の上にかかっているのは、うちで採れたかぶの葉とひき肉のあんかけオイスターソース風味。カニの左上がミートパイ、その下がラムカレー、どちらもお友達からの差し入れ。カニの右上がかぶのわさび醤油和え。その下がパクチーてんこ盛りのピータン豆腐。かぶもパクチーも自家製だ。お金を出して買ったものはピータンと豆腐とその他僅かなもの。せいぜい$3(日本円:240円)くらいだな。

おいらが探したカニと、おいらの肥料で作った野菜で、父ちゃんと母ちゃんはうまいことやりやがったな。
だけど、おいらは食べさせてもらえない。
なんなんだ?この不合理で不公平な食卓は?





当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2017年5月29日月曜日

大きいは正義!


今日もキーンと頭が痛くなるほどの青空が広がり、絶好のキャンプ日和だった。


写真の真ん中ちょっと右に黒い点々が見えるかな?
見えないって?
病院行っとけよwww


ギリギリまで拡大してみた。
見辛くてごめんよ。
American Eagle白頭鷲なんだ。
引き潮を待って魚を獲りにやってくるんだ。

「白頭鷲 フリー素材」の画像検索結果

今日は父ちゃんのお友達のFさん一家も合流して、みんなで磯遊びを楽しんだんだ。
って言っても、父ちゃんたちの目的は所詮カニ獲りなんだけどさ。


今日もおいらは中州で母ちゃんと一緒に父ちゃんを眺めてたんだ。

今日はこっちは土曜日だったから、たくさんの親子連れや遠足の子どもたちが来ていて、みんながおいらの頭を撫でてくれた。
小さな子どもを連れているお父さんたちは、おいらの母ちゃんに
「大きな犬だね。子どもに触らせてやってもいいかな?」
って聞くんだ。
子どもたちが動物と接するいいチャンスだと思うんだろうな。
そういうチャンスには、大きくて、温和な犬ほど都合がいいって、動物たちといい縁を繋いできた親御さんたちは知っているんだ。

「犬と人 フリー素材」の画像検索結果

母ちゃんはもちろん
「この犬は絶対に噛んだりしないから、優しく触ってごらんなさい。」
って言うんだ。
子どもが小さなうちから、動物たちと楽しく触れ合うと、その子が大人になった時、きっと動物が好きな人間になる。動物が好きな人間はきっと物言えない人や動物の身になって考えられる人になる。そういう人間と動物が優しく共存できるようになったら、世の中はたくさんの問題を抱えながらもきっと希望のある社会になる。
これがおいらの『きっと』三段論法。

今日のおいらはいろんな子どもたちに触られて、話しかけられて、ちょっとお兄ちゃんの感じがした。

ものすごく楽しいまま終わるはずだったキャンプ。
そろそろ帰ろうかとしていた頃、見知らぬ4人組が中国語で母ちゃんに絡んできた。
父ちゃんたちは、まだ1kmくらい離れた沖にいる。

こんな大きな犬を公共の場所で放したら
みんな怖がるじゃないか!

そいつらの目にはおいらは獰猛な野獣で、母ちゃんは非常識って書いてあった。

「意地悪 フリー素材」の画像検索結果

ここは太平洋の大海原。
ビーチエリアには犬が入ってはいけない場所はあるけど、海の中は犬のフリーランになっていて、犬を遊ばせることが目的で来ている人たちも大勢いる。
しかも、同じグループでない限り、どんなに混んでいても人と人の距離は500m以上離れている。おいらが怖いなら、近づかなければご覧の通り避けるスペースはふんだんにある。



おいらはどんなに離れていても、母ちゃんが「タロー、come!」って呼べば、すっ飛んで戻るし、そもそも人間に危害を加えるようなことはしない。
地元のカナダ人は、犬の立ち入りが許されている公共の場所で放されている犬は安全な犬だって知っている。
けれど、動物たちと信頼関係を繋いでこなかった文化圏から来た人たちは、わざわざおいらに近づいてきて、これ見よがしに怖がって見せたり、何もしていないのに責め立てる。訳もないのにおいらと敵対しようとするんだ。

大きいってそんなに悪いのか?
それともあいつらの頭が悪いのか?






当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2017年5月28日日曜日

初めてのキャンプだ!


おいらは優秀な💩💩💩のお陰で、並み居るライバルを差し置いてワンワン警備保障から表彰され、副賞である『大海原のキャンプ』を満喫中。

ここは、場所は言えないんだけど、ま、カナダの太平洋沿いのどこかだ。
潮が引くと数kmを歩いて沖に行けるんだ。
因幡の白兎みたいだろ。


別に世を儚んで、父ちゃんと海の彼方に・・・
って訳じゃないからな。

数km沖まで歩いていくだろ。
水の高さはせいぜい40~50cmなんだけど、そこで転ぶと命取りなんだ。
みんな釣り用のラバーパンツを履いてるんだけど、転んでそこに水が入るとちょっとやそっとの力では起き上がれない。

「釣り用 ラバーパンツ」の画像検索結果

もう1つの理由は、焦ると方向感覚がなくなり、どの方向に戻ればいいのかわからなくなるんだ。360℃同じ景色だからな。

iPhoneからは閲覧できない場合があります。その場合はお手数ですがPCからご覧ください。
video


大海原で自分が1個の点になるという恐怖を味わうんだ。
だから海は1人で行っちゃいけないんだな。


足元を見ると、こんな感じ。


透き通った水に水草がゆらゆらしてるんだ。

そのゆらゆらの間には・・・


わかったかな?

カニがいるんだ。
Dungeness Crab、日本ではイチョウガニっていうらしい。
カナダ西海岸の特産品で美味いんだぜ。


今の季節だと、ライセンスを持っていれば、1日1人4匹まで獲っていいんだ。
但し、甲羅の横径が16.5cm以上じゃないとダメだよ。
うちは父ちゃんも母ちゃんもライセンスを持っているから、8匹獲れる。
岸に着いたらBBQにして食べるんだって。

おいらも一生懸命探したんだ。


その甲斐あって、こんなに獲れたんだ。


ワタリガニみたいだって?
横径が16.5cm以上のイチョウガニの重さは大体800~1000g。
父ちゃんはゲージで測って獲っているから、ここにあるのは全部規定以上の大きさ。
この中から、大きいもの8個を選んで持って帰るんだ。
残ったものはちゃんと海に返す。

おいらは慰安旅行だというのに、今日も働いちまった。

なあ、母ちゃん
おいら、上手く使われてたりしないよな?
これ、おいらのための旅行だよな?






当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2017年5月27日土曜日

ワンワン警備保障から表彰された!


今日のおいらは忙しい。

朝起きて、父ちゃんを散歩に連れて行く。
もう年だからな、おいらが付き添ってやらないと。

帰って来たら畑の警備。
モンシロチョウが作物に卵を産まないように、おいらは蝶の鱗粉を顔にかぶりながら一生懸命に警備する。
時に、警備対象外のミツバチを追いかけて、ギャフンと言ってみたりするのは内緒の話。

この春からおいらの💩💩💩が肥料として投入されていて、どういう結果になるのかおいらもちょっとドキドキしてた。
でも、見て見て!

種まきからちょうど1ヶ月後のかぶ。


あんまり大きくないって?
葉っぱが去年の倍の大きさだから、蕪の部分が小さく見えるんだ。
葉っぱも旨いんだぜ。

チンゲンサイのコーナーを見てみると


うっほ!
こっちも食べ頃。

とりあえず、トウ立ちが近そうなものから収穫してみた。


庭で洗うとほんの少しに見えたんだけど、家の中に持って行ったら結構あった。



うちだけじゃ食べきれないから母ちゃんのお友達を招集。

おいらの💩💩💩は想像していたより遥かに優秀だったみたいで、一部肥料焼けを起こしていたほどだった。
このままいけば、夏には立派なきゅうりやトマト、ナスが穫れるね。
おいらの💩💩💩と毎日の警備の賜物だぜ。

あまりに優秀な成績を修めたおいらの💩💩💩。
ワンワン警備保障から最優秀新人賞をもらうことになった!
人参の金一封に副賞として遠浅の海でキャンプだって!!!

表彰台で褒めちぎられるおいらw

キャンプの様子は明日また報告するからな!





当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2017年5月26日金曜日

食べさせない自制と食べさせる教育


おいらは野生動物に餌付けをすることがどういうことなのか皆さんと考えたいと思った。

→ 閲覧注意 野生動物に餌付けをすると・・・

野生動物というのは、人間に頼らなくてもちゃんと生きていく術を持っている動物のことだ。
日々生存競争に晒されて、食べるために生きている。
種の保存のためなら本能に従って何でもする。
それが生き物としての正義。
人を当てにせず媚びもしない。
だから、あいつらは神々しく美しいんだ。



そんな野生動物たちに餌付けをするということは、彼らの生存能力と正義を奪うことになるんだ。
捕食の能力を失った野生動物は、子どもに『食べる』教育ができなくなる。
『食べる』ことができない野生動物は自然界では絶対弱者。
淘汰され、やがて絶滅する。

野生動物に対する慢性的な餌付けは粛清と同じ意味なんだよな。

一方でおいらは以前、こんな記事も書いた。

→ おいらがブログを書く理由

母ちゃんが野良猫を招き猫にして地域猫にした話なんだけど、これは動物に餌付けしちゃダメだよって話に矛盾しないのかって思う人もいるかもしれない。

だから一緒に考えてほしいと思うんだ。



いかなる動物図鑑にも『野良猫』『野良犬』という動物は存在しない。
これは実態も言葉も人間が作り上げたものだよな。
元々は彼らの祖先も野生動物だったんだ。
人間が飼い慣らし、長い時を経て人と猫、犬はパートナーとなったよね。
『飼う』ということは、人間が猫や犬に餌をきちんとあげる代わりに、猫や犬は人間に様々なサービスを提供するという終身契約だ。
その契約を人間の勝手で一方的に破棄されて、本能から忘れかけている自然界での生存を余儀なくされるという、なんとも理不尽な立場に追いやられたのが『野良猫』『野良犬』なんだ。
人間がある日手ぶらでサバンナに置き去りにされてみな。どれほどの絶望を味わうことになるか。そういうことなんだよ。
だから、彼らに餌をあげるのと、野生動物を餌付けするのとでは意味が全く違うんじゃないかとおいらは思うんだ。
言い換えれば、人間が生存能力を奪ってしまった動物たちに対する救済と、これから生存能力を奪う餌付けの違いだよな。
救済ということは、餌をあげるだけで終わらせちゃいけないよな。
『野良猫』『野良犬』を増やさないためにどうしたらいいかも含めて、地域で考えなくちゃいけない。そして、それが殺処分なんて結論に至ってしまうコミュニティは相当すさんでるよなっておいらは思う。そんな環境で教育される子どもたちの未来が心配だぜ。

『野良猫』『野良犬』が増えると迷惑だから餌をあげるなと目を吊り上げるおばさんも、珍しい野生動物に餌をやる行為が子どもの情操教育に役立つと思っている勘違いおじさんも『動物に餌をあげる』という行動の意味と影響をもう1回考えてみてくれないかな。

全ての動物たちは、皆さんが好きか嫌いか、可愛いか可愛くないかなんて基準とは全く関係ないところで必死で生きているんだ。
自力で生きていく術を持つ野生動物にちょっかい出すことなく、人間の身勝手によって生存能力・環境を奪われた上に汚い厄介者扱いされる『野良猫』『野良犬』を保護しようと思う程度に人間の文明度が上がってくれると、地球はもっと住みやすくなるんじゃないかとおいらは思うな。



なんてな。





当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。