2017年5月31日水曜日

熱中症と日射病の応急処置


日本にあってバンクーバーにないものを有難い順に挙げていくと

1. G(足が6本のテカテカした・・・)
2. 梅雨
3. 熱帯夜

夏は湿度が低くカラッとしてるし、日中暑くても夜は15℃程度に気温が下がってくれるからおいらみたいな長毛の犬でも過ごしやすいんだ。

普通はね。



おいらは太陽が燦々と降り注ぐ海ではっちゃけて遊びまわって、夜はぐっすり眠れると思ってたんだ。一昨日だって、海でいっぱい遊んでぐっすり寝たもんな。

みんなが疲れて寝静まった夜中。
おいらは息がしづらいことに気がついた。
いつものようにハァハァしても酸素をうまく取り込めない感じ。
一声鳴いて父ちゃんと母ちゃんを呼ぼうとしたんだけど、声が出ない。
自分の心臓の音がやけに大きく聞こえて、気が遠くなりかけた頃、気付いてくれたのは母ちゃんだった。

価格:1,338円
(2017/5/30 10:07時点)
感想(124件)


母ちゃんは急いでおいらに水を飲ませ、涼しい庭に連れ出した。
ひんやりした芝生の上にへたり込んだおいら。
そんなおいらに母ちゃんは何度も何度もホースで水をかけたんだ。

何すんだよ、母ちゃん!
気持ちいいじゃねぇか!

そうしたら冷たい空気が肺の中にすぅーっと入ってきて、呼吸が楽になってきたんだ。
そして芝生の上でそのまま横たわること30分。
おいらのハァハァがやっと止まったんだ。

知らない人が見たら、虐待されてるように見えただろうな。
真夜中でよかったな、母ちゃん。

それからおいらは氷を食べて、冷たいタオルで首と後ろ脚の付け根の静脈を冷やしてもらいながら、なんとか眠ることができたんだ。

原因は炎天下の海で長時間はっちゃけたことだろうな。
日射病ってヤツだ。
海で遊んでいる間は、暑くなっても海水で一時的に体温を下げてたけど、日射量は相当なものだったんだろう。
何て言ったって、おいら全身黒いから、効率よく熱を集めちゃうんだよな。

熱中症や日射病で最初に負担がかかるのが心臓、次に脳。
だから、とにかく体を冷やして、水分とブドウ糖を補給しなくちゃならないんだって。
おいらのうちには冷凍ブルーベリーが常時あって、お菓子を作ったり、母ちゃんの目を盗んで父ちゃんがこそっと食べたりしてるんだけど、今日のおいらはこれを大盤振る舞いしてもらった。添加物のない糖分を摂るにはこれが一番手っ取り早いし、多くのフルーツには利尿作用があるから体内の熱を速やかに排出してくれるんだって。
バナナやリンゴの冷凍だっていいし、スイカだって効果的だぞ。

価格:702円
(2017/5/30 10:10時点)
感想(4件)


けど、これらはどれも応急処置に過ぎないんだ。
体が一時的に冷えても、油断してるとすぐに熱は上がってくる。体内に籠った熱を排出するには一定期間が必要になるから、数日~1週間くらいは注意して見ておいてくれよ。
体内の血液が長時間高温の状態にあると、後でどんな症状が出るかわからないから、症状が治まったように見えても病院で受診することを強くお勧めするよ。特に腎臓系の病気が心配だからね。
どうしても病院へ連れて行かれない時はとにかく室温を下げて体を冷やし続け、熱が上がるような運動は避けて、くれぐれも目を離さないようにな。

因みにおいらの母ちゃんも、かかりつけの獣医に電話してくれたんだけど・・・

「4月28日から7月末まで夏休みとなります。」ってテープが応答してた。

どんだけ長い夏休みなんだよorz

そう言えば、おいらの先輩犬がお世話になっていた獣医さんもサッカーのワールドカップの期間中は診療をお休みしてたもんな。

父ちゃんと母ちゃんはおいらを楽しませることにばかり気を取られて、こういう危険性があるってことをすっかり忘れてたんだ。
ったく、しっかりしてくれなきゃ困るぜ!


ま、起こってしまったことは仕方ないけどさ、ついこの間、お友達のえたばりゅさんがいいこと教えてくれてたじゃないか。
えたばりゅさんはいつも、転ばぬ先の杖を提示してくれる、本人はおっさんと言うけどおいらの父ちゃんと母ちゃんから見れば優しいお兄さんだ。


自然とペットとアラフォー野郎と

→ 要注意!熱中症 その発症シチュエーション


全国の父ちゃんと母ちゃんはこれをよく読んで、おいらみたいにさせないように気を付けてくれよ!
病気は何でも、なったらどうするかの前に、ならないようにどうするかが大事だぞ。

これからの季節、ペットと暮らす人はもちろん、人間自身のためにもこの記事をよく読んで上手に夏を楽しんでくれ!




当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿