2017年5月30日火曜日

不合理で不公平な食卓


2日間のカニ獲りキャンプから帰って来たら、おいらは疲れてクタクタだった。
動きたくない。
ひたすら眠い。
もう、父ちゃんどうにでもしてくれていいぜ~。


でも、父ちゃんと母ちゃんは帰って来てからが大変。
獲ってきたカニたちはしゃかしゃかしゃかしゃか文句言うし、庭の野菜たちはまさに旬を迎えて食べて食べて~って騒いでる。


父ちゃんはカニを捌いて料理して、母ちゃんは畑の野菜を収穫して、目の前にある食べ物はどう考えてもうちだけじゃ食べきれない量だ。

因みに今日のカニ料理は凍蟹という中国広東省の食べ方。


一見ただの蒸しカニなんだけど、さっと茹でてから蒸し、氷でキュッと冷やした後冷凍庫で凍らせない程度にキンキンに冷やすんだ。蒸しカニの柔らかさと焼きカニの甘さが同時に味わえる料理法なんだって。

近所のお友達にカニと野菜を配って回って、疲れたから今日は簡単なご飯で済ませようと思ってたら、お友達が料理を持ってきてくれて、思いの外豪華な食卓になっちゃった。



うちは室内が暗いからあんまり美味しそうに撮れなかったんだけど
各人のご飯の上にかかっているのは、うちで採れたかぶの葉とひき肉のあんかけオイスターソース風味。カニの左上がミートパイ、その下がラムカレー、どちらもお友達からの差し入れ。カニの右上がかぶのわさび醤油和え。その下がパクチーてんこ盛りのピータン豆腐。かぶもパクチーも自家製だ。お金を出して買ったものはピータンと豆腐とその他僅かなもの。せいぜい$3(日本円:240円)くらいだな。

おいらが探したカニと、おいらの肥料で作った野菜で、父ちゃんと母ちゃんはうまいことやりやがったな。
だけど、おいらは食べさせてもらえない。
なんなんだ?この不合理で不公平な食卓は?





当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿