2019年1月17日木曜日

海の恵みなんだけど


バンクーバーの海と川では、四季を通じて常に何かしらの魚が釣れる。


12月から3月まではニシン
2月から6月までウグイ
5月から7月までいちょう蟹(ダンジネスクラブ)
9月後半からいろんな種類の鮭と鱒が釣れる。

他にもおひょうとか、ティラピア、ひらめなんかも釣れるんだ。

父ちゃんは雨が降らない限り、大体近所の海か川で釣りしてるから、うちでは魚を買って食べたことがほとんどない。

今年のニシンは例年になく大漁で、父ちゃんは毎日30匹くらい釣ってくる。

これが今日の釣果

日本のニシンと比べるとカナダのニシンはかなり小ぶり。
身も平べったくて、1尾200g前後の大きさなんだ。

ところがこの小さなニシンは捨てるところがない。
おいらの家ではその日に料理しない分は、頭と内臓を取り出して、1回で食べる量に小分けして冷凍しておくんだ。


頭と内臓は肥料にして、三枚におろした時の背骨の部分は油で揚げて魚せんべいにする。
身の部分は刺身でも焼いても揚げても蒸しても食べられる。
そして、有難いのが卵。

左が卵(数の子)

日本の数の子のように景気のいい大きさじゃないんだけど、この卵があれば子持ちきんぴらや山海漬けが作れる。
鮭同様、本当に有難い魚なんだ。

父ちゃんが捌いているところで、おいらがいい子にしていると、時々刺身の切れ端がもらえたりするんだ。


鮭の場合はアニサキスっていう寄生虫が怖いから、捌いたばかりのものはおいらがどんなにいい子にしていてももらえない。
だから、おいらはニシンの季節が大好きなんだ。

おいらも青魚好きの父ちゃんも大喜びのニシンなんだけど、母ちゃんは料理するだけで食べることはできない。

→ 経過報告 この母ちゃんで我慢してやる

また、こんなことにっちまったら、おいらも父ちゃんもいい迷惑だからな。
母ちゃんの分のニシンはおいらが食ってやるから心配するな。








皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2019年1月16日水曜日

大地の恵みのはずだった


おいらが父ちゃんといつもの散歩コースを走っていると、父ちゃんが突然自転車を止めた。

お前、ここでしばらくおとなしくできるか?

おう!あたぼうよ!
おいらは今年4歳になるんだぜ!

父ちゃんはおいらの💩💩💩袋(未使用)を取り出して、なにやら拾い始めたんだ。



父ちゃん、それ何だ?

これか?
これは栗って言ってな、日本だとご飯と炊き込んだり、中国だと肉と煮たりするんだ。
これは小粒で、中国の栗と同じ正栗だ。
母ちゃん、喜ぶぞ!

おいらも食えるか?

それは、母ちゃんと相談してくれよ。

ちっ!

おいらの家では、おいらも父ちゃんも、母ちゃんが「いいよ」って言ったものしか食えないっていう鉄の掟があるんだ。
だから、犬のおいらも糖尿病の父ちゃんも元気でいられるんだけど。


おいらと父ちゃんは散歩を8割で切り上げて、母ちゃんのもとに急いだんだ。

父ちゃんが言った通り、母ちゃんは袋の中を覗いてすごく喜んだ。

父ちゃんが大量の栗を洗って、母ちゃんが晩ご飯のメニューを考える。
なにしろ、たくさんあるからね。
栗ご飯作って、肉と栗の煮物を作って、栗プリンも、モンブランも作れるねー。
栗ご飯と栗プリンだったら、おいらも食えるかもしれない。
想像しただけで、おいらは身悶えしちゃうじゃないか。


料理する前に、どれくらい甘い栗か食べてみようってことになって、父ちゃんが生栗を包丁で2つに割って、スプーンですくって食べてみた。

ぐえーーーーー!
苦いぞ、これ。
食えないよ。

ネットで調べたら、どうも栃の実みたいで、食べられないことはないんだけど、こういう手順を踏まなきゃならないみたいなんだ。

1. 虫を殺すために数日間水に漬ける
2. 数日間天日干しで皮を乾かす
3. 加熱し皮をむく
4. 川などの流水に1週間ほど漬ける
5. 木灰に熱湯を加えて、栃の実を加えて混ぜる
6. そのまま保温状態で1日おく
7. 水洗いして餅などに加工する

割と原始的な生活をしているおいらの家だけど、これはちょっと無理だな。







皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2019年1月15日火曜日

綱吉の功罪


前回おいらがウォレットカードについて書いたら、有難いことに「日本にもこういうサービスがあればいいのに」っていうコメントをブログサークルで頂いた。

→ ウォレットカードを活用しよう

おいらは、同じようなサービスがないか一生懸命探したんだけど、日本では見つけることができなかった。
お財布に入れておくだけのエマージェンシーカードっていうのは、ペットサービスの会社が配布していたり、自分で作ったりしている人はたくさんいるみたいなんだけど、RAPSのように家で飼い主の帰りを待っているペットを保護してくれるというサービスはないみたいなんだ。

なんで?


多分だけど、日本には他人の家に入り込んでまでペットを救助する公的機関やNPOが賛同を得られないからなんだろうな。
おいらの知り合いに、虐待されている動物を欧米流に飼い主から引きはがして保護してくれる人もいるんだけど、やっぱりネットでは相当叩かれてる。
そういうオーソリティが存在しないから、日本は動物保護の点で後進国だっていう話になっちゃうんだろうな。

おいらは動物を愛する日本人をたくさん知ってる。
日本人が動物愛護の点で世界に後れを取ってるとは、おいらは決して思わないんだよな。
けど、社会制度としての動物保護という点では確かに遅れてる。
同じように子どもを保護する制度も遅れてる。
欧米では、児童相談所が介入した後に、子どもが親に命を奪われるなんて考えられないことだからな。



じゃあ、なんで日本には強制執行できる動物保護の公的機関がないんだろう?

おいらは、もしかしたら綱吉の記憶なんじゃないかと思うんだ。

徳川家5代将軍、徳川綱吉が発令した『生類憐みの令』はものすごく評判が悪かったのは有名な話。
けど、見方を変えれば『生類憐みの令』は日本初だけでなく、世界初の動物保護法令。
綱吉の時代の日本は動物保護超先進国だったんだ。
ただ、綱吉はちょっと抜けてたんだよな。
動物保護を民に押し付けるだけで、政府として制度上の受け皿を何も用意しないまま発令しちゃったもんだから、当然民は困惑するし、不利益も被る。
不満だって爆発しちゃう。
『言うだけなら誰でも言えるよ』の偉大なる例を示しちゃったんだ。


以来日本では、「動物を大事にしよう!」って言うと、犬将軍の再来って言われるようになっちゃったんじゃないかなぁ。
もし、綱吉がきちんと動物保護の受け皿を作ってから『生類憐みの令』を発令して、人々の賛同を得られる治世をしてくれていたら、日本は世界に名だたる動物保護先進国になっていたかもしれないよな。
動物に優しい国は子どもにも老人にも優しいだろうから、幼児虐待、老人虐待、弱者虐待がずっとずっと減っていたかもしれない。
つくづく惜しまれるよな。








皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2019年1月13日日曜日

ウォレットカードを活用しよう


おいらの住んでいるBC州にはRAPSという動物保護団体がある。
RAPSというのはRegional Animal Protection Societyの略で、特に猫ちゃんに関してはカナダ最大の保護団体なんだ。


動物愛護にかけては先進国のカナダでも、保護した動物を施設側の都合で殺処分するところもあるのが実情。
せっかく施設に保護されても、年取ったから、病気だから、里親が現れないから、施設が満員だからという理由で殺処分になる仲間たちがたくさんいるんだ。
そんな中で、絶対に助かる見込みのない苦痛を伴う病気に罹った場合を除いて、安楽死をさせないことをポリシーとしている骨のある保護施設。
それがRAPSなんだ。

そのRAPSからおいらにこんなカードが届いた。


これはウォレットカードって言うんだ。
必要事項を記入して、お財布の中に入れておくんだ。

このカードには

緊急: 私は家にペットがいます。
もし私に何かがあって家に帰れない場合、RAPSに連絡して私のペットがきちんと面倒を見てもらえるようにしてください。
名前: タローの母
住所: M78星雲

って書いてある。

更に裏はこうなっていて


ペットの種類と頭数を書くようになってる。
もし、ペットに特別な病気や癖がある場合は、ここに書いてあるURLから詳細を登録できるようになってる。
因みにおいらの母ちゃんは
「大きいけれど、性格が穏やかで、人に危害を加えるようなことはありません」
って登録してくれた。
保護する人たちにとっても、おいらの大きさはちょっと脅威だろうからな。

念のために言っておくけど、この「家に帰れない場合」って言うのは、外出中に事故に遭ったり、病気になったり、災害に巻き込まれたりした時のことで、「残業で今日は帰れない!」とか、「飲みすぎちゃって終電逃しちゃった!」っていうような事情は含まれないからな。


大概どこの国でも、自分に意識がなくて救助を受ける時、救急隊員や警察官がその人の携帯電話や財布に入っている情報から本人を特定するだろ。
このカードを財布に入れておけば、おっぺけぺーの母ちゃんに何があっても、救急隊員や警察官がRAPSに連絡してくれて、おいらはちゃんと保護してもらえるってことだな。

有難いサービスだよな。
因みにこのサービスを受けるための費用は一切かからない。

日本にもこういうサービスがあるかわからないけど、もしなくても、こういうカードを自分で作成して、財布の中に入れておいてもらえれば、ペットが助かる確率は高くなる。
連絡先を動物保護団体にしなくても、実家や友人の連絡先でもいいんじゃないかな。


万が一のことって、誰の人生の中にも1回や2回必ずある。
特に災害大国日本では、これは必要なことなんじゃないかっておいらは思うんだよな。






皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2019年1月3日木曜日

おいらの家の正月を返してほしい


年末のお約束『紅白歌合戦』。
バンクーバーでは12月30日の午前2時から始まる。
さすがにそんな時間に見てられないから、大概の日本人は31日午後6時からの再放送を楽しみにしているんだ。


小学生の時にUKポップスとUSポップスに目覚めちゃった母ちゃんは、日本に住んでいた頃は紅白なんて全く見てなかった。
同様に、大河ドラマも朝の連続TV小説も『おしん』以来、1度も見たことがなかった。

それが、海外に住むようになると、なぜか欠かさず見るようになるから不思議だよな。
カナダに来てからの母ちゃんは、紅白と大河ドラマと朝の連続TV小説については1度も見逃したことがない。
NHKには、おいらの母ちゃんに是非とも皆勤賞をやってほしいものだとおいらは思うんだ。


うちはおせちは作らない家庭。
父ちゃんが、どうにもおせちの有難味が分からないんだよな。
特別に何かを作るとすれば、それは年越しそばwith天ぷら。
すごく簡単な正月なんだ。

年越しそばの支度も整ったところで、ちょうど紅白の前半戦が終わる。
後半のスタートはDA PUMPのUSAだぜ。
これを親子3人で踊るんだ。
父ちゃん、腰は大丈夫なのかよ?

これをいい感じで楽しんでいたら・・・


ダーーーン💣💥💥💥!


本能的にただ事じゃないってわかる音と衝撃。
TV画面から消えるISSA。
その後、TVはウンともスンとも言わなくなっちゃった。
電話も通じないし、PCもWiFiは繋がってるのに、電波がブツブツ途切れて実質使えない状態。(上手く説明できなくてごめんよ)

そのうちパトカーと救急車と消防車がサイレン鳴らしてたくさん押し寄せてくるし、知らない人の気配がたくさんして、おいらはどうにも落ち着かない。

近所で交通事故だってよ。
電信柱が傾いちゃってるよ。


そんなこんなでバタバタしてると、あーあ、紅白終わっちゃってる時間。
以後2日間、TVもPCも不調。

海外にいる日本人にとって、『紅白歌合戦』は北極星みたいなもんなんだ。
今年日本でどんなことが起こり、どんな歌や言葉が流行ったか、在外邦人は紅白から推し測ることが多いんだ。
なのに、前半しか見てない(母ちゃんは天ぷらの支度で、ほとんど聞いてただけ)上に、踊っている途中でクローズする画面。
そして、フリーズする父ちゃんと母ちゃん。
2人足してほぼ120歳の夫婦がUSAを踊っている途中でハッと我に返る。
これほど間抜けで情けないことってないよな。

2019年がおいらの家にとってどんな年になるのか、おいらは心配でしょうがない。
もう1回正月をやり直すことはできないもんだろうか・・・。







皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。