2018年11月18日日曜日

鍵を失くした時は?


おいらの家の防犯カメラの数がみんなをびっくりさせちゃったみたいだけど、カナダでは防犯カメラは大概4個セットで販売されてるんだ。
それを家の作りや広さによって数セット使う。




大きな家でも人の出入りの導線が単純な場合は1セットで足りるけど、おいらの家は角地にあって、作りがちょっと複雑で塀が低いから、死角が多いしどの方向からでも塀をよじ登れば敷地内に侵入できちゃう。
最近の泥棒は屋根伝いに2階から侵入してくることもあるから、2階も全方位カバーしなくちゃならない。
残念ながら、豪邸ってわけじゃないんだ。

因みにおいらの左隣の家はカメラが24個ついてるよ。
8個しかカメラを付けていなかった時には、結構泥棒に入られてたけど、カメラを増やして死角を潰した現在は全く被害に遭わないんだ。



今日、父ちゃんと母ちゃんはCodyの家に呼ばれて行ったんだ。

一昨日、Codyの家に4度目の泥棒が入っただろ。

→ パトカーに囲まれてみた

この界隈で1度も泥棒被害に遭ってないのはうちだけになんだ。
去年までは右隣の家も無傷だったんだけど、車上荒らしに遭っちゃったしな。

→ 目に見えるものなんて

で、Codyの家としては、「うちとお宅とどう違うの?」って思ったんだ。
これはおいらも不思議に思うところだな。
すぐ近所にある同じような家で、同じように犬を飼っていて、片や毎年泥棒被害に遭う、片や全く遭わない。
Codyの家の防犯状況を聞いたら、同じ数の防犯カメラを同じようにつけていて、防犯対策の会社(セコムみたいなもの)と契約もしている。むしろ、Codyの家の方がモーションセンサー付きのライトをつけているから、うちより防犯対策はばっちりのはずなんだ。

ところが・・・



玄関の鍵は3個失くしてて、サイドドアの鍵も2個失くしてる。
モーションセンサー付きのライトは壊れてて作動しなくなってる。
泥棒を職業としている人たちは、綿密に情報を集めて、隈なく各家をチェックしているらしいから、こういう家は狙われちゃうんだろうな。

玄関の鍵は丸ごと取り換えた方がいいよって母ちゃんが言ったら

どうして?
まだ、1つ鍵が残ってて使えるじゃない。

って聞き返されちゃった。

Codyの母ちゃんは本当に善人で、自分が悪いことをしない人だから、人を疑うということを知らない純粋な人なんだ。

鍵を失くすっていうことは、あなたの知らない誰かが勝手にこの家に入れるってことよ。
1つでも鍵を失くしたら、鍵穴ごと丸ごと取り換えないと、怖くて夜眠れないでしょう?
失くした方はどこで失くしたかわからないけど、拾った方はあなたが落とすところを見ていたかもしれないでしょう?

え?そうなの?
みんなそうなの?

そう聞かれるとおいらも母ちゃんも「そうよ!」って言えないけど
みんなは鍵を失くしたらどうしてる?









皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2018年11月16日金曜日

パトカーに囲まれてみた


夕方、ごみを捨てに庭に出た父ちゃんが



大変だー!
パトカー4台がうちの前を塞いでるぞ!





しかも、うちの前を通る車は全て止められて、職質かけられてる。

父ちゃん、おいらは何があっても父ちゃんの味方だから、悪いことは言わねえ、白状しちまえよ。
ってか、何やらかしたんだよ?
サイレンも鳴らさず、知らない間に家の前を取り囲まれてるっていうのは、余程のことだぞ。警官もすごい数がいて、周りの家1軒1軒に聞き込みしてる。
そのうち、おいらの家にも警官が3人、警察犬を連れてやって来た。
こういう時の対応は母ちゃんの仕事。

怪しい人がこの辺りを通らなかった?

ずっと、家にいたからわかりません。
何があったんですか?

いや、まだわからない。

よかったな、父ちゃん。
まだ、バレてないってよ。


で、警官はおいらの家の庭を赤外線で照らしながら、人がいないかチェックして帰って行ったんだ。

その後、母ちゃんはCodyの母ちゃんにテキスト送って聞いてみたんだ。
そうしたらね・・・

3人の泥棒がうちのサイドゲートを壊して庭に押し入ったのよ。
でも逃げちゃって、警察が探してるの。
お宅の防犯カメラに犯人が写ってない?

うちには16個の防犯カメラをつけていて、24時間全方向を監視してる。
でも、24時間ずっとビデオに撮ってると警備会社のサーバーがパンクしちゃうから、モーションセンサーとソニックセンサーと連動させて、特別な音や動きがあった時だけ45秒録画するようになってるんだ。
父ちゃんと母ちゃんはCodyの家の方向を向いてるカメラの映像を見てみたんだけど、ぶち破られたCodyの家のサイドゲートは画像の左上にようやく映っているぐらいで、ここで何かがあってもセンサーは多分作動しない。
もし、押し破られたのが正面玄関だったらばっちり動作したと思うんだけどね。


この4年間で、Codyの家は今回で4回泥棒と強盗に襲われてる。
うち、3回は犯人が捕まってない。
クリスマスに向かうシーズンは本当に用心しないといけないんだ。
11月に入っておいらの近所は20件を超える泥棒・強盗事件が発生してる。
普通、泥棒が襲うのは犬がいない留守の家。
時間にすると白昼堂々っていうのが多いんだ。
でも、今回は夕方6:30頃のこと。
どこの家も夕飯時で家にいるだろ。
Codyの家はいつもCodyも家族もいる時に襲われる。
おいらは何か変だと思うんだ。







皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2018年11月14日水曜日

うちには必要ありません


父ちゃんと母ちゃんが庭の桜の木を剪断してたら、誰か来た!




母ちゃんが玄関に回ると、40代くらいの女性が2人。
一目で宗教の勧誘ってわかる。
英語で勧誘されたら「英語わかりません」
中国語で勧誘されたら「中国語わかりません」って言って避けてたんだけど、敵もさるもの。
今日は日本人を動員してきやがった。

おいらもその人たちに教えてやったんだよ。
うちには宗教は必要ないから、さっさと帰りなって。
でも、その人たちは母ちゃんに『無償の愛』とか『幸せな家庭の条件』とか『救われる方法』とか説明してくれちゃうの。




母ちゃんは頭の中で欠伸しながら、なんでこの人たちは『愛』とか『信じる』とか簡単に語って、更には人に説教まで垂れるんだろう?私には恥ずかしくてできないなぁって。
愛なんて、ある人にはあるけど、ない人にはないもの。
説教したからどうにかなるもんでもない。
信じるって簡単に言うけど、理由も根拠もなく何かを信じるっていうのは、自分を乗っ取られちゃうのと一緒だろ?
そんな恐ろしいこと、おいらだってできないよ。
おいらたち犬だって、誰かをボスと認めて信じるには確固たる根拠と理由を必要とするのに。

おいらも父ちゃんも母ちゃんも、自分の人生を生きるために生まれてきた。
宗教を信じて救われるために生まれてきたわけじゃない。
いきなりうちにやって来て、「私を信じなさい。救ってあげます。」なんて言う神様という名の不遜で傲慢な何かは、おいらのうちには全く必要ないんだ。








皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2018年11月13日火曜日

君の名は


クリスマスが近づくと激しさを増してくるのが詐欺。
もうね、毎日すごいんだ。
夜中でも明け方でも変な電話がかかってくる。
国外からかけてるから、時差なんてお構いなしなんだよな。
そういうのは大概インド訛りの英語か中国語だからわかりやすいんだけど、夜中に起こされるのはおいらもいい迷惑だ。


今日の電話は運輸会社のDHLを名乗る中国語の電話。
1晩に4回かかってきた。
そして、困ったことに父ちゃんがハマってる。


「あなた宛ての小包の中にパスポートが5つと、他にも違法なものが送られてきています。本日中に国際警察に連絡をしてください。番号は×××-○○△△」

父ちゃん:えっ!?そんなバカな!何かの間違えでは?

「確認します。あなたの名前は?」

父ちゃん:俺の名前はちょっと難しいよ。

「わかってます。確認のために、お名前を。」

父ちゃん:俺は『発苦友』だ。

「変わった名前ですね。」

父ちゃん:Yes! F○ck you!



父ちゃん、あんたいくつだ?





皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2018年11月12日月曜日

おいらは紳士じゃなくていい


来週、おっちゃんの埋葬で日本に行こうと思ってた母ちゃんだけど、墓碑ができるのに1ヶ月くらいかかるってことで、埋葬の日程が12月初旬になったんだ。
相続放棄の手続き書類も揃えなくちゃならないから、ゆっくり準備できるなーって思いながら喪服を出してきたんだ。


これは母ちゃんが30年前にトリイユキで仕立ててもらった慶弔両方に対応できる服。
一応、試着しておくかって着てみたのはいいんだけど・・・


これ変!絶対おかしい!


どうしたんだ?って父ちゃんが聞いたら

時間が経ったせいか、縮んじゃったみたいなのよ!
クリーニングが悪かったのかしら?

おいらと父ちゃんは顔を見合わせて、笑わないように腹に力を入れる。
ここで、涼しい顔して「そうかもね」って言えるのが紳士なんだって父ちゃんが言う。

この服を作った時の母ちゃんの体重は40kg。
身長は変わらないのに、現在は+12kg。

入るわきゃねーだろーが!


いい加減にしろよ。





皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2018年11月10日土曜日

カナダのスーパーにも売ってるよ!


おいらの父ちゃんと母ちゃんは、約10年前にバンクーバーに移民した。
日本の27倍の面積に、日本の1/4の人口しかない国の第3都市に暮らすわけだから、やっぱ買い物とか外食とか不便なんだろうな・・・って思ってたんだ。


ところがよ。
大型ショッピングモールはあちこちにあるし、名だたるスーパーマーケットも全部揃って各国の食材が手に入るし、バンクーバー近郊のリッチモンド市は人口当たりのレストラン数が世界一。
買い物と外食は東京の郊外よりずっと便利。
その代わり、物価が北米一高い街なんだけど。

気落ちしている母ちゃんを元気づけようと、父ちゃんが母ちゃんを買い物に誘ったんだ。


買いたいものを何でも買おうよ!


これが高級ブティックだったら、父ちゃん、カッコイイ!!!ってしびれちゃうところだけど、スーパーの野菜売り場ってところが、おいらの父ちゃんらしいところだよな。






で、母ちゃんが選んだのがコレ。






シイタケか・・・なんて言うなよ。
傘が全開になっちゃってるけど、松茸。
正式にはマグニブレアっていう、人が手を入れていない北米の自然森林にしか生えない松茸。
日本の松茸とは若干違うらしいんだけど、味も香りもちゃんと松茸。
260g分入って約930円。
このくらいの値段なら食べたくなるよな。

松茸は鮮度が命。
採取した瞬間から香りカウンターがどんどん目減りしていくんだ。
輸入松茸に香りがないのは、流通に時間がかかっているから。
丹波の松茸が一番って言われるのも、御所に献上するのに一番近かったから、香りが失われずに天子様の御膳に上がれたんだって言われてる。
美味しい松茸を食べようと思ったら、一番近くで当日穫れた松茸が一番美味しいんだって。

この松茸はバンクーバー近郊で穫れた地元の松茸。
結構いい香り。
今夜はこれで松茸ごはんと土瓶蒸し、そして焼き松茸だ。

松茸とロブスターが食卓に上がる日は母ちゃんが呟く。

2人家族で良かった・・・って。







皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2018年11月8日木曜日

おっちゃんの背中


年末が近くなるとCold Callが増える。
Cold Callっていうのは、営業や寄付を募るような血の通わない冷たい電話のこと。
母ちゃんは通常、登録していない電話番号から電話がかかって来ても出ないことにしてるんだ。


ところが、夜中の3時にかかってくる電話って「緊急か?」って思うだろ?
だから、知らない電話番号からでも出ちゃうんだ。
それが、「ニュースタイルの中国語チャンネルを契約しませんか?」っていう中国語の営業電話だったりすると、赤い稲妻が母ちゃんの脳天を貫通するのがおいらにも見えるんだ。
中国国内からかけてる営業電話だから、時差なんてお構いなしなんだよな。

ガチャ切りして眠りに就くと、10分後にまたかかってくる。
放っておいても呼び出し音がうるさいし、文句の1つも言ってやろうと思って


なんだよ!kk%(#hw&?dP!!!


で、こういう時に限って、相手は母ちゃんの叔母さんだったりする。
叔母さんは今まで知らなかった母ちゃんの一面を垣間見て、電話の向こうであたふたしているのがわかる。
母ちゃんは母ちゃんで、寝ぼけながらも赤面してる。









そして、叔母さんが言うんだ。





兄さん(母ちゃんのおっちゃん)がさっき亡くなったって





母ちゃんの耳がキーンって言ったきり、ばかになっちゃった。
叔母さんが一生懸命何か言ってるんだけど、母ちゃんには届かない。
母ちゃんの頭の中には小さい頃の思い出が走馬灯のように現れては消え、現れては消え、何にも考えられないし、会話に集中できない。

ただ、ぼんやりと、ああ、また日本に行かなくちゃってことだけわかったんだ。




この電話を受けた時点で、母ちゃんはもう通夜にも葬式にも間に合わない。
メールやテキストで世界中の人と即時に意思を伝えあえる時代だけど、この時ばかりは『距離』ってやつを実感したんだよな。

結局、埋葬の日程が決まったら、それに合わせて母ちゃんは日本に帰ることにした。
多分、来週だな。

子どもの頃に肩車してもらったおっちゃんの大きな背中は、今日灰になる。









皆さんの1ポチが励みです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
当ブログはリンクフリーですが、無断転載および無断利用を固くお断りします。
All copyrights 2017 are reserved in Asunaro Taro


にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。