2017年5月2日火曜日

おいらの仕事 父ちゃんと母ちゃんの仕事


ゴールデンウィークに入って、おいらの近所がとんでもないことになっている。
みんな長期の旅行に行ったりするだろ?
強盗さんにとってもゴールデンウィークなんだ。
うちの近隣だけで、先週4件の強盗事件があった。

先週、父ちゃんは突然おいらの散歩コースを変えたんだ。
何でかって言うとね、おいらの散歩コースに大変なものが放置されてたんだって。
はい、ここで問題です。
おいらのお散歩コースに落ちていた大変なものとは何でしょう?



① 野鳥の糞
② お金
③ 冷たくなったおじさん

簡単だね(^O^)/
そう、答えは③だ。
①と②はほとんど毎日落ちてるからね。
コースを変える理由にはならないよね。

もう1つ問題です。
一昨日、おいらの家から歩いていけるスーパーマーケットに異変が起こったんだ。
さて、どんな異変でしょう?



① 破格のバーゲンセール!ゴールデンウィークお買い物キャンペーン
② 社員全員ストに突入。スーパーが定時に開かない
③ 武装したトラックがスーパーに突入。ATMを強奪。

これも簡単だね(^O^)/
答えはモチロン③だよね。

おいらの家はバンクーバーの中でも、割と治安がいいと言われている住宅街。
早い話が田舎町。
それでも、ゴールデンウィークやクリスマスのような大型連休の前になると、世界有数の平和な街が別の顔をもたげてくるんだ。

だからおいらはこの時期、普段よりも入念に家の周りを警備する。

おいらは心も体も大人になってきて、いろんなことが判断できるようになってきた。
うちの前を通る人が、いつも通っている人なのか、見たことがない人なのかわかるんだ。
見たことない人がうちの前をうろうろすると、おいらは吠える。
そうすると、父ちゃんと母ちゃんは確認してくれる。
おいらはご近所さんからも信頼されているから、おいらが吠えても苦情が来たことはないんだ。

おいらを家族に迎える前に、母ちゃんはご近所に犬を飼うことと、吠えて迷惑をかけるかもしれないないことをちゃんと伝えておいてくれたんだ。
こういう日本式の根回しは、海外では誰もしないことなんだけど、日本の礼儀っていうのは海外でまじ役に立つ。
海外に出ると、いかに日本の流儀を捨てることが異国に馴染むことだと思っている人が多いけど、海外で起こる個人間の軋轢の多くは、日本式の礼儀で穏便に解決できたりするから、安易に日本文化を捨てたら損なんだぜ。
母ちゃんが挨拶すると、治安が悪化の一途を辿ることを不安に思っていたご近所さんは皆一様に、「大きな犬がいてくれたらうちも安心だわ。何かあった時、吠えて教えてくれたら逆に有難いことよ。」って言ってくれた。
事前に周りの同意を得ておいてもらえると、おいらたちも活躍のし甲斐があるってもんだ。

犬は地域全体で愛された方が幸せに決まってる。
そのために父ちゃんと母ちゃんは周りにちっと気を遣う。

おいらにはおいらの仕事があって、父ちゃんと母ちゃんには父ちゃんと母ちゃんの仕事があるんだな。


















現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿