2017年5月28日日曜日

初めてのキャンプだ!


おいらは優秀な💩💩💩のお陰で、並み居るライバルを差し置いてワンワン警備保障から表彰され、副賞である『大海原のキャンプ』を満喫中。

ここは、場所は言えないんだけど、ま、カナダの太平洋沿いのどこかだ。
潮が引くと数kmを歩いて沖に行けるんだ。
因幡の白兎みたいだろ。


別に世を儚んで、父ちゃんと海の彼方に・・・
って訳じゃないからな。

数km沖まで歩いていくだろ。
水の高さはせいぜい40~50cmなんだけど、そこで転ぶと命取りなんだ。
みんな釣り用のラバーパンツを履いてるんだけど、転んでそこに水が入るとちょっとやそっとの力では起き上がれない。

「釣り用 ラバーパンツ」の画像検索結果

もう1つの理由は、焦ると方向感覚がなくなり、どの方向に戻ればいいのかわからなくなるんだ。360℃同じ景色だからな。

iPhoneからは閲覧できない場合があります。その場合はお手数ですがPCからご覧ください。
video


大海原で自分が1個の点になるという恐怖を味わうんだ。
だから海は1人で行っちゃいけないんだな。


足元を見ると、こんな感じ。


透き通った水に水草がゆらゆらしてるんだ。

そのゆらゆらの間には・・・


わかったかな?

カニがいるんだ。
Dungeness Crab、日本ではイチョウガニっていうらしい。
カナダ西海岸の特産品で美味いんだぜ。


今の季節だと、ライセンスを持っていれば、1日1人4匹まで獲っていいんだ。
但し、甲羅の横径が16.5cm以上じゃないとダメだよ。
うちは父ちゃんも母ちゃんもライセンスを持っているから、8匹獲れる。
岸に着いたらBBQにして食べるんだって。

おいらも一生懸命探したんだ。


その甲斐あって、こんなに獲れたんだ。


ワタリガニみたいだって?
横径が16.5cm以上のイチョウガニの重さは大体800~1000g。
父ちゃんはゲージで測って獲っているから、ここにあるのは全部規定以上の大きさ。
この中から、大きいもの8個を選んで持って帰るんだ。
残ったものはちゃんと海に返す。

おいらは慰安旅行だというのに、今日も働いちまった。

なあ、母ちゃん
おいら、上手く使われてたりしないよな?
これ、おいらのための旅行だよな?






当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿