2017年8月5日土曜日

譲れない!


夏も盛りを過ぎたとは言え、蚊が湧いてくるから、おいらは最近ドッグランに連れて行ってもらえなかったんだ。
もっぱら父ちゃんとランニングとスイミング。


バンクーバーは毎年この季節、芝生に水を撒くことが制限されるから、どこの芝生もまっ茶っ茶になるんだ。パリパリに枯れちゃうの。
蚊って、草の汁を吸って生きてるだろ。
だから、汁のないまっ茶っ茶の芝生には蚊がいないんだ。
つまり、ドッグランの芝生にも蚊はいないってことだな。
ってな訳で、母ちゃんのダイエットのためにドッグランに行ってやったんだ。

うほっ!他の犬と遊ぶのは久しぶり。
ちょっとワクワクするよな。

母ちゃんとフリスビーで遊んでいたら、3歳のゴールデンレトリバーのチーズちゃんが入ってきたんだ。


あそぼー!あそぼー!
一緒にあそぼー!
でも、おいらの自慢のフリスビー盗るなよ。

ところがチーズちゃんはフリスビーには目もくれず、おいらの母ちゃんにすりすりするんだ。

おいおい、その女、一見優しそうだけど実はヤバイんだぜ。
悪いこと言わないからやめときな。


そんなおいらの親切な忠告を無視して、チーズちゃんは母ちゃんに甘えるんだ。
母ちゃんの前に後ろ向きに座って首をのけぞらせて

さすってー♡
アタシのクビいい子いい子してぇー♡

お前、可愛い顔してちょっと図々しいんじゃないか?
おいらだってそんな甘え方したことないのに!


おいらが母ちゃんのところに駆け寄ると、チーズちゃんはさっと避けて、おいらのフリスビーを咥えたんだ。

盗るなって言っただろ!
おいらのフリスビーも母ちゃんもおいらのものだぞ!

がるるるるる・・・

感極まっちゃって、背中の毛を逆立てて唸っちまった。
おいらの唸り声って、地響きみたいなんだよな。

チーズちゃんの父ちゃんは不愉快そうな顔してチーズちゃんを連れて帰っちゃった。
母ちゃんはチーズちゃんの父ちゃんに一生懸命謝ってた。

アンタ、お友達との遊び方忘れちゃったの?
今までのアンタなら、平気でフリスビーもボールも譲ってたでしょ。
一体どうしちゃったの?

おいらは母ちゃんにこってり叱られた。

おいら、フリスビーだけだったら譲れるけど、フリスビーも母ちゃんも「はい、どうぞ」なんてできないよー。
なんで、おいらばっかり譲らなきゃならないのさ?
おいらのフリスビーでしょ!
おいらの母ちゃんでしょ!

うわぁぁぁーーーーん
母ちゃんのばかぁぁぁぁ!!!







当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿