2017年8月6日日曜日

大気汚染 バンクーバーの空は非常事態


おいらが住んでいるカナダのBC州は森林地帯が多い。
その森林のお陰できれいな水と空気が得られるんだけど、乾期になるとそれが災いして山火事が起こる。

→ 避難準備 山火事が止まらない

上記記事から半月が経過した現在も、BC州では123か所が燃え続けていて、おいらの家から80km離れた場所でも森が燃えているんだ。
そのせいで、昼間だっていうのにこんな感じなんだぜ。

おいらの家の上空

写真上部に見えるのは月じゃなくて、午後1時の太陽。
周りが白いのは雲じゃなくて煙。

バンクーバーはつい2日前に空気中の微小粒子含有量を示すPM2.5の濃度が上海や北京、ムンバイを超え、本日現在、世界で最も空気が汚染された都市になっちゃったんだ。
空気がきれいなことだけが取り柄のバンクーバーの空気汚染に住民はかなり戸惑ってる。
だってみんなこんな濁った空気を吸ったことないんだもん。
喘息持ちの母ちゃんなんか咳が出てるよ。

天気予報を見るとこうなってる。



このサイトの画面背景は、その時点でのその場所の実際の景色なんだけど、午後3時の画面がこんななんだ。
そして天気のサマリーが『煙霧』ってなんだよ?
普通、ここには『晴れ』『曇り』『雨』とか書いてあるのに、『煙霧』なんて初めて見たぞ。

おいらさ、昨日チーズちゃんに酷いことしちゃっただろ?

→ 譲れない!

だから今日、あのドッグランに謝りに行きたかったんだけど、こんな空じゃ肺に煙が溜まって体に良くないって言って、母ちゃんは連れて行ってくれないんだ。


天気予報を見る限り、少なくともあと1週間は雨が降りそうもない。
ってことは、山火事は増えても減ることはきっとない。
日本の大雨がBC州に回ってくるといいのにな。
どこかの国のすごくほしいものが、どこかの国では厄介なものだったりする。
世の中ってうまくいかないもんだな。

今、日本も台風が酷いんだろ?
お互いに頑張ろうな!






当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿