2017年3月30日木曜日

犬に教わる英会ワン 日常生活編 2


恐る恐る投稿してみた英会ワンが思いの外歓迎されたので
調子に乗って第2弾をリリースしちゃうよ。



日本人が日本で見知らぬ人にものを尋ねる時

すみません、ちょっとお尋ねしたいのですが・・・

って、言うよな?
でもって、英語だとこんなまどろっこしくないだろっていう印象があるよな?

頼む、ここは「うん」と言ってくれ。


一期一会の愛しい命のために



うん!

よし!皆さんいい子だ。

実は英語も同じなんだ。

因みに、ここは「えーっ?」っていうところだぞ。



「すみません」は皆さんご存知のExcuse meだよな。
間違ってもI'm sorryなんて言っちゃダメだぞ。
初対面でいきなり謝るのはカッコ悪いからな。

で、問題は次の「ちょっとお尋ねしたいのですが」なんだけど
もったいぶった割に、ごめんよ、そのままなんだ。
I just wanted to ask you.................

そのままなんだけど、これが言える人は少ないんだ。
これを一言挟むだけで、聞かれた相手は大概親切に教えてくれる。
特にカナダ人は親切だ。

人を呼び止めて、英語で何かを尋ねる時は

Excuse me, I just wanted to ask you+尋ねたい内容

で、皆さんの品がググッとアップするという裏技だ。
そして、日本語独特の「ちょっと・・・」のニュアンスを
うまく表現してくれるのが、このjustなんだ。

Just look there.
ちょっと見て。

I'm just kidding.
ちょっとした冗談だよ。

みたいにjustを使うと英語が生きてくるから不思議だよな。
それから、こんな風にも使える。

I just miss you.
あなたがいなくてちょっと寂しい。

こんなことが言えたら
おいらの母ちゃんの人生ももっと華やいだものになっていただろうにな・・・。


It is no use crying over spilt milk.
後悔先に立たず 

ってやつだな。










現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿