2017年3月23日木曜日

速報★ドッグフード リコール情報 20170320


日本に輸出されている北米産のドッグフードのリコール情報を伝えるよ。
ちなみに今回はおやつだよ。
北米からのお土産にも注意してね。

全国の父ちゃんと母ちゃんは
おいらたちが食べちゃう前に早くお店に返してね。



メーカー:Barnsdale Farms バーンズデールファームズ

商品名:Barnsdale Farms Pig Ears




            Barnsdale Farms Select Pig Ears


リコール理由:サルモネラ菌汚染の可能性がある。

対象商品:下記UPSコード該当商品
     #672374110795 BB 06-MR-2020 LOT #001517

2つ目だよ。


メーカー:Houndstooth ハウンズトゥース

商品名:Pig Ears


リコール理由:サルモネラ菌汚染の可能性がある。
対象商品:下記と同一ラベル、同一UPSコードの商品


3つ目ね。
これが今日の最後だよ。

メーカー:MAC'S CHOICE マックスチョイス

商品名:Pig Ears








リコール理由:サルモネラ菌汚染の可能性がある。
対象商品:上記と同一ラベル、同一UPSコードの商品

提供された画像が既に解像度が粗くて見づらいと思うんだけど
サルモネラ菌感染はおいらたちにとってもタダ事じゃないし
おいらたちが感染すると、人にも感染するから本当に注意してほしいんだ。

違う販売者から出された豚の耳のおやつが揃って同じ理由でリコールするというのはどういうことか、おいらのブログを読んでくれている皆さんにはわかるはず。
そう、同じ生産工場で作っているんだ。
今回はカナダのEuro-Can Pet Productsという工場が震源なんだ。

サルモネラ菌に汚染された食品をおいらたちが摂取すると
吐き気、嘔吐、下痢、下痢状の血便、腹部の痙攣、発熱などの症状が出る。
人間が摂取した場合も同じだ。
そして、稀にだけど、血液中に感染が広がり、心内膜症、関節炎、筋肉痛
目のかゆみ、尿路感染を引き起こす。
気付かずにそのまま摂取すると当然死に至る。

けれど、物事はなんでも両面を見なければならないだろ?
上記商品すべてのパッケージを見てほしいんだけど
どれもAll Naturalつまり、全部天然の原料でできていて
発色剤、殺菌剤、防腐剤などを使っていないんじゃないかと推測できる。
発色剤は殺菌剤の役割もしてくれるから結構重宝に使われる。
人間が食べるハムやベーコンなんかにも大概入ってるよな。
そして、世界的に認知されている発癌性物質でもある。
添加物を使わずに肉類の加工をして製品化するというのは
実は容易なことじゃない。
添加物使用のものを食べることと
添加物を使っていないものを食べること
どちらにも相応のリスクが存在するってことだ。




なんてな。

情報提供元:ドッグフードアドバイザー(英文)
                









 
 

皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿