2017年4月5日水曜日

犬に教わる英会ワン 日常生活編 3


晴れた日のドッグラン。

たまたま会った子と意気投合する。



さて、ここからどう発展させようか?
策を練る。

そしておいらは尋ねる。

Do you have the time?



一期一会の愛しい命のために



さっきまで上機嫌だった彼女が突然怒り出す。




えっ、えーーーっ?

なんで怒るの?
おいらは時間を聞いただけなのに・・・。

日本の英語教育では古来
今、何時ですか?を
What time is it?と教える。
これは決して間違いじゃないんだけど
英語圏でこう言う人はまずいない。

時にnowまで付けちゃう。
What time is it now?
こうなるとちょっとニュアンスも変わってきて
本来意図していた純粋な「今何時?」とは少し違ってくるんだ。
場合によっては嫌味になる。

最も一般的で丁寧な聞き方は

Do you have the time?

って言うんだよ。

ちょっと目と目が合った人にこう聞かれたからって怒っちゃいけない。
決して、今ヒマ?遊ぼうか?って誘っているわけじゃないんだ。

今ヒマ? 時間ある?って聞く時は

Do you have time? だよ。

the が付くと付かないのとでは、意味が全く違ってくるから
TPOに注意だぞ!



















現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿