2017年4月3日月曜日

友達日和


おいらたち大型犬は友達を探すのに苦労する。
おいらは誰とでも遊べるし
相手の大きさに合わせて加減もできるんだけど
小型犬の方がおいらを怖がって遊んでもらえないことがある。
特に母ちゃんと2人きりの時はこの確率が上がるんだ。
万一おいらが小型犬を襲っちゃった時
小さな母ちゃんじゃ止められないって相手の母ちゃんが思うんだろうな。
ま、仕方ないよな。

おいらには近所に兄貴犬のCodyっていうGSがいるんだ。
Codyも体が大きいから、遊び相手がなかなか見つからなくて
おいらが父ちゃんと母ちゃんの子になったばかりの頃から
おいらたちはよく一緒に遊んでるんだ。
お互いに良く知った仲だし、力いっぱい互角に遊べるから
双方の父ちゃん母ちゃん公認の義兄弟なんだ。


手前がCody、後がおいら


おいらは犬同士の決まり事も、遊び方も、泳ぎ方も
犬として必要なことの大半を兄貴に教えてもらったんだ。

一期一会の愛しい命のために

今日も母ちゃんとドッグランに行ったんだけど
誰もいなかったんだ。
母ちゃんと遊びながら友達を待ってたら
来た!
小型犬と中型犬の間くらいの大きさで
おいらはすっごく喜んだ。

早く来いよ!ううぉぉぉーーん!

・・・・・そのまま踵を返して帰っちゃった。

母ちゃん、おいら何がいけなかったん?
春なのに、おいらの心に雪が降る。



おいらを不憫に思った母ちゃんがCodyの母ちゃんに
「ドッグランに来ない?一緒に遊ぼう!」ってメッセしてくれたんだ。

すぐにCodyとCodyの母ちゃんが来てくれて
それと同時にハスキーの友達も入って来たんだ。
一番年長がCodyの2歳6ヶ月
ハスキーは2歳
一番年少がおいらで1歳8ヶ月
ほぼ同じ年代のほぼ同じ体格の犬が3頭、激しく遊ぶこと1時間。


こんな遊び方だもん。
小型犬の父ちゃん母ちゃんは嫌がるはずだよな・・・。

でもおいらは普段、Codyの兄貴とこんな風に遊んでるんだぜ。



大型犬が成長していくっていうのはこういうことなんだ。
こうやっておいらたちは加減を覚えて、犬社会の掟を学んでいく。
十分に運動することによって、ホルモンバランスが調整されて
性格的にも落ち着きのある犬になっていくんだ。

今日は3頭とも十分にエネルギーを発散して超満足。
また、みんな一緒に遊ぼうなー!









現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿