2017年4月22日土曜日

おいらたちは何を食べたらいいのか


おいらは一昨日のリコール記事から

→ 速報★ドッグフード リコール情報 20170418

2ヶ月前に起こったリコールから見えたペットフードの問題点を書いた。

→ ペットフードに安楽死薬が混入する理由

おいらも毎日母ちゃんの手作りフードの上に
市販のペットフードを載せてもらっているから
知らないうちに共食いしているのかもしれないと思ったら
本当に本当に怖くなった。


おいらたちは一体何を食べたら安全なんだ?


一期一会の愛しい命のために


おいらの母ちゃんはずっとカリカリ派だった。
自分の家族の犬猫たちにはできるだけ信頼できるメーカーの
カリカリを食べさせようといろいろ調べてきた。
直接メーカーに電話をかけて
「人が食べても大丈夫ですか?」なんて聞いちゃうんだ。
数十社に電話して、二つ返事で
「大丈夫ですよ。」と言ってくれたのは2社だけだったんだって。

価格:7,954円
(2017/4/21 17:09時点)
感想(2件)


だけど、ペットフードの宣伝文句と実際に起こる事件の乖離に
業界そのものに不信感が募って
去年から、自分で作るようになったんだ。
けれど、手作りフードばかりだと栄養が偏るから
全カロリーの10%分だけカリカリを載せてくれるんだ。
まあ、ふりかけみたいなもんだな。



犬の体にいいと言われるものはたくさんあるけど
まずは、安心なものを毎日きちんと食べる。
これがおいらの家の家族の掟。
人間の食べ物でさえ、危ないもので溢れてるわけだから
おいらだってそんなに贅沢なことは言えない。
絶対に食べちゃいけないものを除いて
人間でも安心して食べられる材料を
人間でも安心して食べられる衛生基準で作ってもらうんだ。



おいらの1日当たり必要カロリー摂取量を割り出して
魚、肉、卵、豆、玄米、季節の野菜、粉乳、油を
タンパク質:炭水化物:脂肪が3.5:3.5:3になるように組み合わせる。
これはおいらの場合の目安だから
犬の種類や特性、年齢、環境、持病によって違ってくるよ。
この割合は獣医さんにアドバイスをもらうといいかもね。

割合が決まったら材料と量を決めるんだ。
おいらの母ちゃんはこれを使ってる。

→ イヌのカロリー計算
→ グリコ栄養ナビゲーター

最初のレシピを決めるまでは
ああでもない、こうでもないと大変なんだけど
一旦レシピが決まってしまうと、後はとても楽なんだ。
母ちゃんは10日分を1遍に作って
1日分ずつフリーザーバッグに入れて冷凍保存する。
10日に1度の作業だから大して手間でもない。
小型犬の量だったら、30日分くらいに相当すると思う。
足りない栄養素はサプリメントで補う。

今、父ちゃんと母ちゃんが一番安心だと思うおいらの飯がこれなんだ。
組み合わせ方が最良かどうかなんて
母ちゃんもおいらもわからない。
細かいことを言ったらキリもない。
大体人間だって、そんなにきっちり食ってないだろ?
だから、母ちゃんたちが無理しない程度でいいんだよ。

ただ、おいらたちは家族の一員として
安全な飯を食いたいと思ってるだけなんだ。















現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿