2017年4月21日金曜日

ペットフードに安楽死薬が混入する理由


おいらは昨日、ドッグフードのリコールについての記事を書いた。

→ 速報★ドッグフード リコール情報 20170418

アメリカ産のドッグフードの中にペントバルビタールという
安楽死に使われる薬剤が混入していたというもの。

おいらはびっくりしたんだけど、思い出してみたら
2ヶ月前にもアメリカ製のドッグフードEvanger'sで
ペントバルビタールによるリコールがあったんだ。
でもEvanger'sは日本で販売されていなかったから
おいらは記事にしなかったんだよな。


一期一会の愛しい命のために

今日のおいらはいつになく辛口だから
キツい話が苦手な人は、今日はスルーしていただけると有難い。

今回のココリシャスのペントバルビタール混入については
まだ真相が明らかになっていないんだけど
2ヶ月前のEvanger's事件の真相を知った時
今回の事件も恐らく同じ理由だろうと思ったんだ。
もし、違っていたとしても、Evanger's事件の真相は
世界中の父ちゃん母ちゃんに知ってほしいと強く思ったんだ。
なぜなら
同じような事件は今後も、全ての国で起こり得るからだ。
日本製品は大丈夫なんて言えないと思うよ。

まず、今回のココリシャスはオーガニックのペットフードだ。
USDA(米国農務省)のオーガニック認証を取っている。
世界のオーガニック認証の中でもアメリカの認証は
厳しいという人もいれば、ちょろいという人もいる。
どちらも真実なんだろう。
正攻法で行けば厳しく
裏口から戸を叩けばちょろいってことらしい。
人の世によくある今時珍しくもない現象だよな。



おいらはペントバルビタール混入と聞いた時
普通に買えるわけではない特殊な薬が製造中のフードに混入するなど
通常の生産過程ではあり得ないことだと思ったんだ。
つまり、誰かが故意に混入させたのではないか、と疑ったんだ。
毒入り餃子事件とか大口病院事件を思い出したんだよな。

でも、違ってた。
むしろ、そうだったらよかったよ・・・。

2ヶ月前のEvanger'sのペントバルビタール混入の原因は
病院や施設でペントバルビタール投与で安楽死や殺処分された犬猫の肉が
そのままペットフードに転用されていたということなんだ。
今回のココリシャスも同じ理由じゃないかと思うんだ。


人間の食料品は原材料を含有量の多い順から
全て商品及びパッケージ上に記載しなければならないと
アメリカでも、カナダでも、日本でも法律で定められている。
けれどペットフードに人間の食料品の法律は適用されない。
全て雑貨扱い。
例え、ペットフードが汚染されていても
売り物の洋服にシミがあるのと法律上は同じ意味の事故なんだ。

日本には『ペットフード安全法』という法律が一応あって
原材料は原則すべて書きましょうってことになっているんだけど
罰則規定がないから、守っている会社はいくつあるんだろうな。
そもそも厚労省や農水省ではなく環境省の管轄という時点で
やる気のなさ満々だもんな。

だから、どこの国でも
ペットフード業界っていうのは、やりたい放題が実情。
産業廃棄物レベルの死肉や糞尿が入っていることなんてザラ。
それでも、法律には違反していないんだよな。
ゴミをお金に変える錬金術業界、それがペットフード業界よ。

でもさ、犬のおいらでも思うんだよ。
材料をちゃんと書かないとしても
安楽死・殺処分された犬猫の死体を材料にして
オーガニック認証が取れちゃうって

おっかしんじゃねーのー?



因みにUSDAの畜産物についてのオーガニック認証条件は以下の通り。

① 食肉用の動物は、3世代前から(鶏肉の場合は、生後2日目以降から)、オーガニックな管理のもとで育てられなければならない。
② 飼料は100%オーガニックの農作物でなければならない。ビタミンやミネラルなどの栄養補助製品を与えても良い。
③ オーガニック乳・乳製品として販売・表記するためには、12ヶ月以上、オーガニックな管理のもとで乳製品用の家畜を飼育しなければならない。
④ 家畜の健康のためであれば、予防医療を行ってもよい。病気や怪我をした家畜の治療を見合わせてはならないが、禁止物質を使用して治療を受けた場合はオーガニックとして販売することはできない。
⑤ 反すう動物は、放牧シーズンを通して(120日以上)牧草地に放たなければならない。飼料あるいは乾物摂取量の30%以上は牧草でなければならない。
⑥ オーガニック家畜はすべて、年間通して自由に戸外に出入りできなければならない。環境・健康上の問題があり、それが文書化されている場合は、一時的に収容してもよい。
⑦ オーガニック家畜には、いかなる理由であっても、ホルモンや成長促進剤、抗生物質を与えてはならない。

つまり、材料となる肉は3世代前まで遡って
オーガニック飼育をされていなければならないんだろ?
出自が不明な犬猫はどこにもあてはまらないじゃないか?

そして、おいらが一番警鐘を鳴らしたい点はここなんだ。
牛に牛を食べさせて発現したのが狂牛病。
犬に犬を食べさせたら同じような病気が出てくるとは思わないのか?

人間って、金のためならなんでもするんだな。
人間も人間を食べちゃったのか?
だから、そんなふうになっちゃったのか?

















現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿