2017年4月18日火曜日

犬も慌てりゃ塀に上る


うららかな春。
外庭のプラムの花が気持ちよく薫るのを
風雅なおいらはじっと眺めてたんだ。



そしたらね
リスがプラムの木に登っていくのが見えたんだ。

おいらは咄嗟に追いかけた。
リスはすぐに見失っちまったんだけど
気がついたら、こんなところにいたってワケ。
高さ130cmの塀に飛び乗っちゃってたんだ。



さて、どうやって降りようか・・・。
父ちゃんと母ちゃんに見つかったら
叱られるに決まってる。
自分で降りようと思えば降りられないこともないんだけど
ちょっとためらう微妙な高さ。


一期一会の愛しい命のために


塀の上でもじもじしてたら
近所の子供たちに見つかっちまったんだ。

タロー!すごいね!
自分で登ったのか?

お、おうっ!
まーなー。

通りがかりの人たちも集まって来た。
猫が塀に上っても誰も何とも思わないのに
犬が塀に上るとなぜかみんな不思議がる。

外が騒がしくなって父ちゃんが庭に出てきちゃった。

父ちゃーん、おいらをおろしてぇー。

そのままじっとしてろ!

父ちゃんはそう言って、家の中に入っていった。
おいらこれでおろしてもらえると思ったら
父ちゃんが持ってきたのはカメラだった。

仕方ねーなー。
いい被写体になってやるよ。
こんなのどうよ?



調子に乗ってもう1段上ってやろうか?



うへぇー、160cmって結構高いな。


あんたたち、何やってんの!
危ないでしょ!

母ちゃんが血相変えて飛んできた。
父ちゃんがやっとおいらを下におろしてくれたんだけど

まったく、お前って奴は!
こんなところに上ったら危ないだろ!

って、父ちゃんに叱られた。

そりゃ、ねーだろーがw











現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿