2017年4月15日土曜日

父ちゃんの荷物


種明かししちゃうとね
実はこの3週間、父ちゃんは上海に里帰りしていて
家にいなかったんだ。

おいらの要求は全部母ちゃんが満たしてくれたんだけど
父ちゃんがいない淋しさだけは
いくら母ちゃんでも癒しようがない。



父ちゃんが行ってしまってからの10日ぐらいは
おいらはガレージの前でずっと父ちゃんの帰りを待っていた。
父ちゃんが家に入って来る時はいつもガレージからだって
天才GSのおいらは知っているんだ。

まるでハチ公のように忠犬だろ?


一期一会の愛しい命のために



けど、やっぱり天才GSのおいらは気が付いちゃったんだ。

去年も時期は違うけど、こんなことがあったな
今年も父ちゃんはきっと帰ってくるって。
母ちゃんに追い出されたわけじゃないんだって。

→ 大きなプレゼント

父ちゃんが帰って来た時
おいら、うれションしちゃったんだっけ。
青春の甘い思い出ってやつだな。

今年も母ちゃんは空港に父ちゃんを迎えに行ったんだ。

そろそろ帰ってくるなって思っていた時間を過ぎても
父ちゃんと母ちゃんは帰って来なかった。
「また、2人で飯でも食ってんのかな?」
っておいらは思っていたんだけど・・・。

空港の出迎えエリアで父ちゃんを待っていた母ちゃんに電話が来たんだって。
父ちゃんからだった。

「無事着いたよ。
でも、麻薬犬が僕をクンクンするんだ。
すっごく可愛くてさー、いい子だねーって言ってたら
スペシャルチェックの部屋に呼ばれちゃって
なんか、徹底的に荷物を調べるんだってさ。
人がいっぱいならんでるから、どれくらいかかるかわからないや。
犬も仕事だから仕方ないよねー。
可愛いんだよ、麻薬犬。」

おいらの父ちゃんはこういう人。
仕方のないことは仕方がない。
ならぬことはならない。
会津武士みたいだな。

「そりゃ、仕方ないねー。
コーヒー飲んで待ってるからゆっくりどうぞー。
麻薬犬によろしくねー。」

母ちゃんもこういう人。
仕方ないことにいちいちイライラしない。
早い話が暇人夫婦だ。

父ちゃんは年間何十回も飛行機に乗るビジネスマンだったんだけど
こういうスペシャルチェックは初めてのこと。
何の違反もしてないから、本人も暢気なもの。


ところが、初めてのスペシャルチェックは相当厳しかったらしい。
父ちゃんが母ちゃんのために買ってきたお菓子は
きれいな包装紙をびりびりに破られて無残な姿に。
友人からもらったお茶は缶も開けられて
未洗濯の下着類まで全部チェックされたんだって。


それでも何にも出てこないことに焦った検査官は
父ちゃんの財布の中身を全部出してチェックし始めた。
おいらの父ちゃんの場合、そこが一番安全圏。
ないものはないのよ~。

やっと身の潔白が証明されて
解放されたのが2時間後。

「何もなくて、検査官が気の毒だったなー。」

って父ちゃんは言うんだけど
家に帰って、スーツケースを開けてみたら・・・


おいらの父ちゃんは潔癖症の整理魔。
物がきちんと整理整頓されていないと発狂する。

「犬は許すが、人は許さん!」


仕方ねーだろ
これが国家権力ってもんよ。













現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

2 件のコメント:

  1. 父ちゃんお帰り~
    色々大変だったね~
    こっちは、やっとクロッカスが咲いてます。
    桜はまだまだです。
    それにしても何も無かったのなら元に戻す位してよね!
    ちょめ

    返信削除
  2. こっちもクロッカスが花盛り!
    桜は見頃が過ぎちゃった(T_T)
    捜査には協力してるんだから、ホント、ちゃんと元に戻してほしいよね。ビリビリはどうすんだ~。

    返信削除