2017年4月25日火曜日

Q熱には気をつけよう


おいらの母ちゃんは2ヶ月前にインフルエンザに罹って
それが未だに尾を引いているんだ。
今年のインフルエンザは治るまでに
1ヶ月くらいかかるってみんなが言ってたから
初めの1ヶ月は「そんなもんか」と思ってたみたいだ。



けど、日本から送ってもらった風邪薬44包入りを
2箱飲んでも微熱と鼻水が治まらない。
風邪薬を飲んでる間は調子いいんだけど
止めてしまうと、1日でぶり返すんだ。
全身倦怠感と頭痛、関節痛もあって
先天性やる気不全怠け者症候群と
慢性おっちょこちょい症候群にも拍車がかかって
普段はやらないような失敗とかやらかしちゃうんだ。

価格:3,024円
(2017/4/24 16:32時点)
感想(0件)


大体、こんなに長い風邪症状って変だろ?

このまま延々と風邪薬を飲み続けるのも危険だし
病院に行った方がいいんじゃないか?って
おいらも言ったんだ。

けどね・・・




母ちゃんの頭の中にはいろんな感染症が浮かんだんだ。
その中の1つにQ熱っていうのがあってさ
症状から言うと、まさにこれだったんだ。

→ Q熱とは?

すぐに病院に行かなくちゃならない重大な感染症で
日本では狂犬病やデング熱と同じ4類感染症に分類されているんだ。
犬猫を含む人間以外の動物から移される病気で
人から人に感染することはまずないんだけど
初期にきちんと処置しておかないと死亡することもある。

価格:2,246円
(2017/4/24 16:38時点)
感想(417件)


当然、さっさと病院に行くべきだろ?

でも、母ちゃんには病院に行く前に考えておかなければならないことがあったんだ。
そう、おいらのことだ。

動物から移された病気だとすれば感染源として疑われるのがおいら。
保菌犬として殺処分されたりしたらどうしよう?
ちゃんと治療してもらえるのか?
なんて、いろいろ考えちゃったらしい。

で、あの手この手を使って調べてみたら
Q熱に感染した動物は国立の感染症研究所でちゃんと検査されて
治療してもらえるってことがわかったんだ。
不治の病じゃないから
飼い主が安楽死を望まない限りは、最大限の治療を受けられるらしい。


ほっとした母ちゃんは突然思い出した。


10年くらい前、母ちゃんは上海で犬に噛まれて病院に行ったんだ。
狂犬病が発生しやすい中国では
『犬噛科』という診療科目があるんだ。
そこで母ちゃんは狂犬病と各種感染症予防のワクチンを半年がかりで打ったんだけど・・・

あれ?Q熱ってその時の病院からの説明で知ったんだよね?
ってことは、Q熱のワクチン打ってるよね?
Q熱は1回抗体を持つと、一生かからないって言われたよね?

じゃあ、おいらも母ちゃんもQ熱のワケないじゃん。

さっさと病院に行ってこい!

















現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿