2017年4月17日月曜日

劣性遺伝じゃねえ、稀少種と呼べ!


おいらが父ちゃんと母ちゃんの子になった時
SPCAから渡された書類に書いてあったおいらの素性。
それは、GS(ジャーマンシェパード)雑種。

犬の血統に執着がない母ちゃんでも単純に不思議に思った。

この子はGSと何の雑種なのか?

おいらたちGSはハスキーやボーダーコリーとよく交配されるんだけど

GS×ハスキー
「ハスキー ジャーマンシェパード ミックス」の画像検索結果


GS×ボーダーコリー
「ハスキー ジャーマンシェパード ミックス フリー画像」の画像検索結果

おいらはどう見ても、長毛種の普通のGSにしか見えない。




一期一会の愛しい命のために



一般にGSと言われるおいらの仲間たちには短毛が多い。
なぜかというと、短毛が優性種で長毛が劣性種だからだ。

そもそも優性とは何かというと
交配によって新しい命が誕生する過程で
両親の遺伝子が子に受け継がれるわけだけど
父ちゃんがAという遺伝子を持っていて
一方母ちゃんがそれに相対するaという遺伝子を持っていたとする。
A×aの遺伝子の組み合わせにおいて
常にAの性質が子に受け継がれる場合
Aの遺伝子を優性と呼ぶ。
それに対して、両親両方がaの遺伝子を持っていた場合に限って
子に受け継がれる遺伝を劣性遺伝と呼ぶんだよな。

価格:19,800円
(2017/4/16 10:14時点)
感想(1件)


みんなも中学理科で習ったと思うんだけど
決して優れているか、劣っているかという意味ではないんだ。
人間の血液型に例えるならO型が劣性遺伝ということになるわけだ。
けれど、O型の人が他の血液型の人に比べて
劣っているなんてことはないだろ?
劣性遺伝は劣っている遺伝だと思っていた人たちは
北野たけしとタモリにきっちり謝っとけよ。

「ごめんなさい フリー画像」の画像検索結果

ところが、おいらたちGSについて言えば
優性遺伝の短毛種が優れていて
長毛種は劣っていると、長いこと思われてきたんだ。
だから、長毛種のGSは雑種とみなされて安く叩き売られ
一流GSを作り上げる交配レースからも取り残されてきたんだけど
お陰で、近親交配を免れて、GS特有の股関節の病気にもなりにくく
暗い時代の一時期もてはやされた
GSを交配によっていかに凶暴な戦闘用の犬に仕立てるかという
異常な歴史から逃れることにも成功したんだ。

そして、ペット用の犬がお金になる時代になって
人々はやっと気がついた。
病気になりにくく、気性が穏やかな長毛種のGSって
悪くないんじゃね?って。
しかも、両親ともに長毛種であっても
長毛種が生まれる確率は25%という劣性遺伝。
言い方変えれば、稀少種なんじゃね?って。

2011年FCI(国際畜犬連盟)はおいらたち長毛種のGSを
新種のGS、ロングヘアード・ジャーマンシェパードとして認定したんだ。

おいら時々、人間ってホントおっぺけぺーだと思うんだ。
おいらたち長毛種を新種とか言っちゃってさ。
そもそもGSの原種ってのは長毛なんだぜ。

オールドジャーマンシェパードドッグ
「ジャーマンシェパード 原種 フリー画像」の画像検索結果

原種が新種ってなんだよ?













現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿