2017年6月3日土曜日

おいらは元気だぜ!


おいらが日射病になった途端に底冷えのする天気が続くバンクーバー。
最高気温17℃はまじ過ごしやすい。

おいらたちGSには股関節形成不全という宿命の病気があって、多くのGSがこれに悩むんだ。おいらの後足も少しこわばりがあるから、父ちゃんが毎日おいらの後足をマッサージしてくれるんだけど・・・

「なんだこれは?」

おいらの尻尾の付け根付近に、父ちゃんは直径1cmくらいのしこりを見つけたんだ。
その時母ちゃんは、ちょうどお友達のブログの中に「しこりを見つけたらすぐ受診を」っていう記事を読んでいた。

でも、おいらのかかりつけ獣医は長期夏休み中。
こういう時に限って何かしらあるのが、カワイイおいら。
年末年始の忙しくて、どこもかしこもお休みの時に限って歯が痛くなるお宅のお子さんたちと一緒ね。

近所のわんわんマミーズの情報網で獣医情報をゲットして、そこに強制連行されたおいら。



初めての病院にはおいらの情報は一切ないし、日射病のこともあるから、ドッグドックを兼ねて全身をスクリーニングしてもらうことになったんだ。
おいらの父ちゃんと母ちゃんは、入院でもない限りは獣医のところに預けっぱなしにはしないんだ。暇人だからね。

おいらの先輩犬がかかっていた日本の動物病院で、若い獣医が患者の犬を蹴っ飛ばしているところを母ちゃんは見ちゃったんだ。飼い主がいるところではとても親切なのに、飼い主の目がないところでは何をするのかわからない獣医もいるんだね。
十数年前に大手総合ペット会社のトリミングで、トリミング中に騒ぐ犬は棒で殴って気絶させてからトリミングするというのが日常化してたというのがニュースになっただろ。
そこでトリミングしてもらうとなぜか愛犬の頭にこぶができることをおかしいと思った飼い主さんたちが調べて明るみに出たんだよな。
つまりね、物が言えないおいらたちはそれくらい弱者なんだよ。

おいらはしこり周辺の毛を剃られ、細胞採取用の注射器を3本突き立てられ、現在結果待ちの状態なんだ。



昨日のおいらの『お仙泣かすな馬肥やせ』式の記事で随分皆さんにご心配とご迷惑をおかけしてしまって申し訳なかった<(_ _)>

おいらのしこりがどういうものなのか、日射病による臓器への影響はないか、今日明日中に検査の結果が出るから、またここで報告するよ。

心配してくれた皆さん、ごめんなさい。
そして、ありがとうな。
おいらは元気だぜ!























当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。

ペット(犬) ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿