2017年7月5日水曜日

たった5分が命取り


カナダでは、止まっている無人の車中に犬がいたら、通りがかった人が手荒い方法で車の窓を割って犬を助けるというのは当たり前のことで、車の価値より犬の命の方が優先されるから罪にもならない。(余程行き過ぎでない限り)



映画『フラッシュダンス』で一世を風靡したアメリカの女優ジェニファー・ビールスも2年前の8月にウェストバンクーバーで通報されて事件になったことがある。
木陰に車を止めて、ほんの5分間クリーニング店で洗濯物を受け取っている間に通りがかった人に見咎められて通報されたんだ。

この事件は行き過ぎという意見と、当然だという意見で北米では大きな話題になったんだよな。
みんなたった5分って言うだろ?
実際に時間を測ってるのかな?
おいらの父ちゃんの妹は、車の中にマルチーズを残して「たった5分」だけスーパーで買い物して車に戻ったら、そのマルチーズはもう息をしていなかったんだ。
マルチーズがたった5分でそんなことになっちゃうのかどうか、おいらはわからないけど、「たった5分」だと自分で思いたいだけで、実際はもっと長い時間だったりするんじゃないかな?
車中に子どもや犬を残してパチンコしてた親も初めはみんなそう言うんだ。



「たった5分」のことだったのよ。




ジェニファーの場合は本当に5分だったんだろうと思うし、車を壊してでも犬や子どもを助けることには確かに時々行き過ぎのこともあるんだけど、真夏に車中に置き去りにされているのを見ても何もしないで通り過ぎるよりはずっとマシだとカナダの人たちは思ってる。

たったの5分のはずが30分になっちゃった><

これくらい大丈夫だと思ったんだけど、全然大丈夫じゃなかった><

そんな経験は誰の人生にも1回や100回必ずあると思う。
やり直しが利くことなら何回失敗してもいいけど、命はやり直しが利かないからね。

大丈夫かな?

そんな迷いがちょっとでもよぎったら、安全な方法を取ってくれよな。





当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿