2017年7月6日木曜日

冷たくされたいの 生活適温を知ろう


バンクーバーは先週から本格的な夏到来!
おいらはほぼ1日おきくらいに海や川で泳いでる。



泳いでいる時は涼しいんだけど、水から上がってからが大変。
太陽がじりじりおいらの黒い高級毛皮を照りつけるんだ。
体の中に籠った熱は簡単には放出されなくて、夜中に突然息が荒くなることがある。


ハアハア、ハアハア、ハアハア


ハアハア、ハアハア、ハアハア

ハアハア、ハアハア、ハアハア


まるで機関車トーマスみたいなんだ。

価格:2,160円
(2017/7/5 13:54時点)
感想(20件)


こうなると母ちゃんは眠れない。
おいらを庭に出して涼ませたり、冷凍ブルーベリーを食べさせたり、扇風機をつけてくれたりして、やっと呼吸が落ち着いて寝られるんだ。
人間にとってバンクーバーの夏の夜は涼しくて天国らしいんだけど、おいらにとってはかなり寝苦しい。冬の大雪が恋しいよ。


おいらのハアハアを統計してみると、どうも日中気温が20℃を超える日差しが強い日の夜に息が荒くなるみたいなんだ。
犬は体内に籠った熱を夜発散させるんだけど、日中気温が高い日は熱が籠りすぎて発散が間に合わないんだろうな。
その場その場の温度管理も大切だけど、熱中症の症状は夜間涼しくなってから出てくることもあるから気を付けてくれよな。

犬は種類によって、そしてその年齢や個体によって生活適温がそれぞれ違うんだ。
おいらのようなドイツ原産でカナダで繁殖されたシェパードはDNAそのものが極寒仕様になっているから、日中気温0℃~10℃が生活適温で、18℃が要注意ライン、20℃を超えると心臓に負担がかかる奴が多い。けれど、日本で何世代にも渡って繁殖されたシェパードだったら高温耐性のあるDNAを持っているかもしれない。

おいらたち犬は『犬』で一括りできるほど簡単じゃないんだぜ。
自分の犬の生活適温を知っておいてくれると有難いな。
個々の犬の生活適温はそれぞれの犬に聞いてくれ。
寒くて震え出したら低温要注意ライン、気温が上がってあまり動かなくなったら高温要注意ライン。何も運動していないのにハアハアしていたら限界ラインに近いということだ。






当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿