2017年7月3日月曜日

カナダデーなのにお留守番


昨日も父ちゃんと母ちゃんにとって怒涛の1日だった><

7月1日はカナダデー。
カナダの建国記念日なんだ。
カナダ中の街のあちこちで大きな催し物やパレードがあってすごく賑やかになるんだ。
しかも今年は建国150周年という節目になるから、例年よりずっと賑やかなんだ。
こういう賑わう時っていろんな事件も起こりやすいだろ。
バンクーバー日本領事館からも母ちゃんのところに「7月1日は人が集まる場所にはご注意ください」っていう注意喚起のメールが届いてる。
けどな、父ちゃんと母ちゃんは人が集まる場所に行かなくちゃならないんだ。
だって、カナダデーのボランティアスタッフなんだもんな。

前々日の29日はオリビアの卒業式で家に着いたのが真夜中

→ オリビアの卒業式

前日の30日は接待の上に警察沙汰もプラスされて、ベッドに入ったのが夜中の3時。

→ おいらの淋しい1日

そんな人生の荒波を乗り越えて(?)父ちゃんと母ちゃんは朝早くから会場に出掛けて行ったんだ。
おいらはもちろんお留守番。

ちぇっ・・・

今日はお巡りさんが来るから、父ちゃんと母ちゃんと一緒にいられると思ったのに、カナダデーの今日はお巡りさんも街の警護で忙しくてうちには来ないんだって。


海に面したパレード会場には、朝6時くらいからたくさんの人と車が押し寄せて10時からのパレードを待つんだ。


みんながカナダの国旗を掲げて、今日は街中が赤と白一色になるんだ。


日本のパレードもあれば


警察犬のパレードもある。


反戦のパレードの後には


軍隊のパレードがある。


2つの相反する概念AとBがあった時、Aをよしとすれば、それは即ちBを否定することになる。ところがカナダという国はAもBも両立させるんだ。反戦を唱える一方で、軍隊の存在意義も認める。カナダでは何も矛盾しない。
『戦争をしない』ということと、『戦争ができない』ということは全く違うということを知っているんだ。

この写真は朝だから、まだ人が少ないんだけれど、午前11時を回ると人出はぐっと増えてくる。ワンコもたくさん来てるよ。

お前は連れて来てもらえていいなー。

おいらも行きたかったぜ・・・





当ブログはリンクフリーですが、無断コピー及び転載を固くお断りします。



現在日本では約8000人の方々が盲導犬のアテンドを待っておられます。けれども盲導犬の数はわずか1000頭ほど。目のご不自由な方々の未来と、人間のために全人生をかけて尽くしてくれる犬たちのために私たちにできることがここにあります。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。なお、このバナーによる当ブログへの収益は全額日本盲導犬協会に寄付されます。


皆さんの1ポチが励みです。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



にほんブログ村 ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼ ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿